岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第6便【夏服バッグ】ご報告2

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をありがとうございます。

今日も第6便のご報告の続きを書かせていただきますね。

第6便2日間の行程7月16日と17日のうち、1日目は山田町の保育園へ「夏服バッグ」をお届けすることが主な任務でした。
山田町に到着したのはAM9:00頃。
ずっと猛暑が続いていましたが、その前日に織笠保育園の川端園長先生と話したときは、「今日は少し楽だった」ということでした。
そしてその日も「そんなに暑くないね」という感じ。

まずはじめに向かった先は、大浦保育園。
同園はずっと避難所となっていて保育も実施されていませんでしたが、避難されている方々が仮設住宅に移れたりして第4便後に保育が再開されました。
伺ったときは保育はお休み。
理事長、園長はじめとする職員のみなさんが、夏まつりに向けて園庭の草刈りをされていました。

車の音を聞きつけて園長先生が出迎えてくださり、早速夏服バッグを職員室に搬入。
そして、夏まつりに使っていただけるように、みなさんからたくさんお預かりしていたポケットティッシュをお渡ししました。
今までの支援品、今回の品々に「とても感謝しています。」とお言葉をいただき、引き続きの応援をお約束して大浦保育園を後にしました。

次に伺った先は大沢保育園。
私たちが山田町のこどもたちに支援するきっかけをつくってくださった川端園長先生はこの日はご不在でした。
あらかじめわかっていたので、夏服バッグをお渡しした後職員室で主任先生とおしゃべりしていると、こどもたちがちらっちらっと様子を見にきます^^
「何持ってきたの?」
と興味津々です。

そのうちホールから音楽が流れてきたので、私たちもこっそり見に行くと朝の体操が始まっていました。
「一緒に踊ってもいいですか!?」
と聞くと、
「もちろん!どうぞどうぞ!!」
と言っていただけてはりきって参加しましたが、すんごく難しくてまったくついて行けませんでした^^;
元気におどり、「おー!」と大きな掛け声をあげるこどもたちのかわいいこと、かわいいこと^^

大沢保育園のこどもたち

大沢保育園のこどもたち

最後に「お礼に」と夏まつりのために練習してきたとっておきの「マル・マル・モリ・モリ!」を踊って見せてくれました。
おおきい子たちはさすがにとっても上手でびっくりしました!

そして…

大沢保育園のこどもたちと

大沢保育園のこどもたちと

こどもたちとも「また来るね!」と約束して、大沢保育園を後にしました。

次に向かったのは山田幼稚園。
同園には第5便で夏服バッグもお届け済みだったので、今回お持ちしたものはありません。
でも、その日ちょうど夏まつりが開かれることを事前に伺っていたので、こどもたちに会えるのを楽しみにしていました。

幼稚園につくと
「あれ?おまつりのはずなのに、静かだな???終わっちゃったのかな???」
と思うほど静かでした。
中に入ってみると…!

こどもたちが全員ですいかを食べていたんです。
だからとっても静かだった^^

山田幼稚園 夏まつり

山田幼稚園 夏まつり

ちょうど先生の陰になってしまいましたが、きれいなかわいらしいやぐらもありました。
すいかを食べ終わって整列すると、なんと晴れがましいことに園長先生が私たちを紹介してくださいました。
「ごあいさつを」
と突然言われ、しどろもどろであいさつをさせていただきました^^;
何をしゃべったかよく覚えていませんが、「全国のおばちゃんのきもちを集めた」ことはちゃんと話したと思います^^;
最後にクラスごとに記念撮影をしたときも、各クラスに参加させていただきました。

この山田幼稚園で嬉しかったのは、こどもたちに会えたことだけでなく、
「見たことのあるレッスンバッグや着替え入れ」
を周りにいらしたたくさんの保護者の方々が手にされていたことです。
実際に役だっていることが、ほんとうに嬉しかった!
「やってきて良かった!」
と実感した瞬間でした。
みなさんのお陰です、ありがとうございます^^

山田幼稚園の園長先生は、先日とてもご丁寧なお手紙をくださった佐々木先生です。
山田幼稚園からのメッセージ
一生懸命さをひしひしと感じる元気な先生でした。
これからも応援させていただくことをお約束して、山田幼稚園のみなさんに別れを告げました。

次に向かった先は、お電話で園児数を伺い保育園セットなどをお送りしていましたが、初めて伺う山田第二保育所です。
訪ねるとすぐパワフルな園長先生が出迎えてくださいました。
初対面とは思えない気さくさで、とても嬉しかったですし、感謝の言葉の嵐でした^^

夏服バッグをお渡しした後、夏まつりの予定があると伺ったので、大人用Tシャツ(すべて同柄なのでおまつりの際のスタッフTシャツとして使いたい!とおっしゃってくださいました)を先生の人数分と、保護者の方向けのくじ引き景品としてポーチを贈らせていただきました。
「お母さん方にも楽しみができてとても有難い」と、さらに感謝の嵐^^

山田第二保育所のこどもたちと

山田第二保育所のこどもたちと

かわいいこどもたちとおしゃべりした後、記念撮影。
でも、ほんとうは中身を見たくてうずうずしているんです^^

第二保育所もまだまだ応援しなければ!と思う保育園でした。

 

ある園長先生のお話しでは、
「先生、並べばなんでももらえるんだよ」
と園児に言われたことがあるそうです。
先生は
「いただくものには贈ってくれたひとのきもちがこもっているんだから感謝しなければいけない。大事にしなければいけない。」
ことをこどもたちにいかに教えるか、に苦慮されていると。

被災地に物を送ることを考えさせられるエピソードです。
でも私は「きもちを贈る」ことをやめたくはありません。
こどもたちにただしい心を伝えていただくためにも、現地でご尽力されている園長先生はじめとする職員のみなさんに託す形で続けていきたいと思います。
今後は直接的に園児に向けたプレゼントばかりでなく、園の職員の方々のバックアップも視野にいれて活動して行きます。
引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

1日目後半のご報告はまた後日に。
なかなか進まなくてすみません…。

 

 


書いたひと:Rocco 2011年7月26日 01:06 | Comments (10)

第6便【夏服バッグ】ご報告2へのコメント

  1. mikaysd - 2011年7月26日 @ 07:42

    Roccoさま

    ご報告ありがとうございます。
    私たちが作った物を使っていただいてるってうれしいですね!
    本当に、もっともっと応援したくなります^^

    こども達には、この状況をどう説明すれば良いのかと思いますね。
    並べばなんでも貰える…
    たしかにそうですが、普通じゃないんだよってことを
    しっかり伝えなくてはいけないんですね。
    でも私たちには私たちの出来ることを。
    きっとそのうちこども達にもわかり時が来ますね。

    いつもありがとうございます。
    今日も無理せず頑張ってくださいね。

  2. macoto - 2011年7月26日 @ 12:07

    Roccoさま

    こどもたちへのお届け、ありがとうございます!

    ある園長先生のお話しでは、
    「先生、並べばなんでももらえるんだよ」
    と園児に言われたことがあるそうです。

    このエピソード、ズシリときました。
    そうですよね…
    これからもずっと支えていきたいから、今まで以上に愛情込めてバッグつくって、メッセージカード書こう!って思いました。
    引き続きよろしくお願いします!

  3. まぁ♪ - 2011年7月27日 @ 10:31

    報告、ありがとうございます(^o^)

    並べば何でも貰える、確かにズッシリ来る言葉ですが、
    本当に、並べば何でも貰える世に、早くなったらいいな、
    なんて、思ってしまいました。
    本日、手提げ等を、梱包したので、お送りします。

    手提げ  11枚
    上履き入れ 21枚
    巾着 2枚
    お弁当袋 2枚
    ハンドタオル 16枚
    メッセージカード

    枚数等、間違っているかも、しれませんが、
    よろしくお願いしますf(^_^)

  4. Rocco - 2011年7月27日 @ 17:14

    > mikaysdさま

    お世話になります。
    いつもありがとうございます^^
    「今日も無理せず」になんだか救われたような気持ちになりました。
    ここのところ少し疲れ気味だったんですが、ちょっと怠けすぎたかな^^;
    無理せずがんばりますね!

    > macotoさま

    お世話になります。
    本便で一番ずしっときたことでしたね…。
    行く前からいろいろな情報は得ていましたが、現地で聞くのは紛れもない事実ですから。
    こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いします!

  5. みっこ - 2011年7月27日 @ 21:34

    こんばんわ。
    ツイッターrammichiのみっこです。
    先ほど千葉に帰って来ましたのでコメントにて失礼いたします。

    詳しく伝えられずすみませんでした。
    前の情報では堤保育園に集まっているとの事でしたので、私も母のお墓参りに行ってびっくりしました。大きい声で元気よく「おはようございまーす!」と言う声に思わず笑みが出てしまいました。
    お寺は吉祥寺と言う所です。
    住所
    〒0281101 岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里4丁目4-7
    電話
    0193-44-2318
    FAX
    0193-44-2331

    実際には吉峰会館という法事等でつかう会館で「吉里吉里保育園」でした。
    先生から聞いたのは、もう少ししたら給食センターの裏に移るのだという事です。給食センターは旧吉里吉里中学校の所にあります。

    吉里吉里保育園は実家の目の前でした。
    子供たちの歌声や楽しそうに遊ぶ声、先生方の声を思い出します。

    子どもたちは大きいリュックサックでした、きっとお母さんに作ってもたったであろうバック等はもうないんだなーと切ないです・・・

    ROCCO様の力をお借りして申し訳ないです。
    何かあればメールでもかまいませんので連絡ください。
    よろしくお願いいたします。

  6. まぁ♪ - 2011年7月28日 @ 13:18

    昨日、手提げ等を、お送りし、ここに、リストを、
    コメントさせて頂いたのですが、反映されておりません。

    認証されなかったのかな?

    もう、到着すると思うので、再び、コメントはしませんが、
    どうか、お納め下さい。

  7. Rocco - 2011年7月28日 @ 19:00

    > みっこさま

    お世話になります。
    お疲れのところご連絡ありがとうございました。
    明日早速連絡してみますね!

    > まぁ♪さま

    お世話になります。
    コメントなぜかスパム扱いになってました。
    ごめんなさぁ~~い!!
    ご支援品は今日確かに受け取りました。
    大切にお預かりしますね^^
    これに懲りずよろしくお願いします!

  8. まぁ♪ - 2011年7月29日 @ 02:06

    Rocco様

    いえいえ、リストも送らず、物資が届いてしまったら、
    困らないかな?と、心配になったもので・・・。

    リストは、携帯から、コメをしたので、それでかしら??

    緊急のお願いは、締め切るようですが、手提げは現在、
    20枚程の生地が、裁断済みです。

    鉛筆等、文具も少量あります。

    それは、お送りしても、よろしいのでしょうか?

    まだ、生地もあるので、手提げの募集が、無くならないと、
    いいのですが・・・。

    勿論、こちらこそ、これからも、よろしくお願いします!

  9. Rocco - 2011年7月29日 @ 13:51

    > まぁ♪さま

    お世話になります。
    ご準備くださっているものはすべてお預かりしますので、どうぞお送りくださいね。

    > みっこさま

    お世話になります。
    先ほどtwitterでDMしましたが、吉里吉里保育園に連絡がつき、私たちが支援しているようなものはすべて足りているとのことでした。
    情報ありがとうございました!

  10. 山本たまご - 2011年7月29日 @ 16:20

     こんにちわ。
     毎回ありがとうございます。
     報告見るたびにがんばらなきゃって思います。

     一旦締め切るとのことでこちらで集めた物を送ります。

    レッスンバックセット内容一式1セット
    えんぴつ102本
    文具セット3つ
    けしごむ14個
    ノート5冊
    夏服4着
    キャップ1つ
    筆箱4個
    クレヨン1
    クーピー1
    色鉛筆2
    赤えんぴつ4本
    鉛筆削り1こ
    色ペン1本
    シャーペン1本
    巾着・トートバック類7個

    個数等間違ってたらすいませんが以上を明日送りますので
    よろしくお願いします。

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ