岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第11便【クリスマス便】ご報告4

三陸のこどもたちと夏まつりを!!

いつも「おばちゃんのきもち」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。

今夜は昨夜に続きクリスマス便2日目の道程を写真メインでご報告しますね。

10日の朝は、ホテルに来てくださった宮古市在住のsenaさんとお会いしてスタートしました。
senaさんの親戚のお子さんにもぜひクリスマスプレゼントと冬服バッグをと思い、無理やりアポを取らせていただきましたが、とても快く会談してくださいました。
(senaさん、休日の貴重なお時間をありがとうございました!)
震災から9カ月経った今も被災地ではさまざまな問題が解消されず、更に冬の寒さ厳しさが襲う現実について。
そして今だからこそ持ち上がってきた問題についてなど、いろいろなお話しを伺うことができました。

仮設住宅には、独居のお年寄りがいらしたり、仕事を失った方がいらしたり、幸いにしてお身内も無事で職も継続できている方もいらっしゃる。
また一方でご自宅は無事だったもののご家族を失くされた方、仕事がなく不安な日々を暮らしている方も。
とにかく一見しただけでは何もわからない混沌とした中で、行政の対応だけに任せておけない現状を痛感しました。

では、私たちに何ができるのか。
やはり

「こどもたちにほんの少しでも笑顔になってもらうこと」

このことに的を絞って地道にやっていくことしかできない。
できればそのちいさな力で地域の方々にも元気をお届けできるように継続して行こう、と改めて強く心に誓いました。

 

senaさんと再会を誓ってお別れした後は、2日目のお届け開始です。

宮古市 赤前保育園

宮古市 赤前保育園

第一便のあの雪の日からずっと応援している赤前保育園。
後ろで先生が掲げてくださっているのは、宮古市ご出身のカズコさんが贈ってくださった特大リースです。
玄関に飾ってくださっていたのを撮影のためにホールに移動中^^

赤前保育園に別れを告げ、山田町へ。

山田町 第一保育所

山田町 第一保育所

町で一番園児数の多い第一保育所。
「サンタさんがやってきます。」とポスターまで貼って待っていてくださいました。
写真はいつもメッセージをくださっていた先生とそのお子さんたち。
やっと会うことができました^^

山田町 第一保育所

山田町 第一保育所

 園児数が多いだけに施設も大きい第一保育所では、リースやオーナメントのリクエストもたくさんでした。
「ぜひ見てください」と飾り付けてくださっている場所を園長先生が案内してくださったのでご披露^^

山田町 第一保育所

山田町 第一保育所

山田町 第一保育所

山田町 第一保育所

あちこちに「おばちゃんのきもち」があふれています。

山田町 第一保育所

山田町 第一保育所

 100名近いこどもたちにひとりひとりプレゼントを手渡して、第一保育所を後にします。

山田中央保育園と大沢保育園はこの日が発表会でしたが、残念ながら間に合いませんでした。
2園にはアレルギーのあるお子さん向けのお菓子リースをお届けしました。

また、第9便で冬服バッグをお届けした中村さん宅を訪問しました。
突然のことでしたのでママはご不在でしたが、お子さんたちにサンタさんからクリスマスプレゼント。

山田町織笠 西村さん宅で

山田町織笠 西村さん宅で

織笠保育園避難所の頃(第三便)にお世話になった西村さんご一家を訪ねました。
あのときのちいさな男の子、ずいぶん大きくなりましたよ^^
この前日に織笠保育園でサンタさんからもらった車のおもちゃを、ずっと離さず遊んでくれていました。
お兄ちゃんとお姉ちゃん(外で遊んでいたので写真には写っていません)に冬服バッグとクリスマスプレゼントを。

 

西村さんご一家に見送られ、予約しておいた「かき小屋」に向かいます。
ちょっと贅沢な気もしていましたが、訪問先の先生方からも「ぜひ食べてね!」と言われ続けたおいしい牡蠣。
山田に来たら牡蠣を食べなければね!ということで^^

山田町 かき小屋

山田町 かき小屋

6人掛けのテーブルに一人ずつおばさんがついて、素晴らしい手つきで次々殻を開けては給仕してくださいます。

山田町 かき小屋

山田町 かき小屋

わかりますか?
この大粒でプリップリの牡蠣!
ワイルドな見た目ですが大味ではなく味付けがいらないくらいで、もうほんとに言葉にできないおいしさでした。
元々「牡蠣大好き!」ではなかったおっちゃんも、磯の香りにむせかえりながらどれだけ食べたのかわからないほど。
機会があればぜひまた食べたいです^^

満腹になって山田町を後にします。

本便の最後は釜石市の前川先生にお会いしました。
船越保育園避難所の頃にはご心労でやつれた感じだった先生も、若々しさを取り戻され今のお仕事に果敢に取り組んでいらっしゃいます。
遺児訪問の際にお持ちいただけるように、クリスマスプレゼントを託させていただきました。

以上で第11便のお届けを完了しました。
ご支援くださったすべての方々に深くふかく感謝いたします。
ありがとうございました!

各保育園などに訪問した際には、年内最後のご挨拶と同時に、来年以降も応援させていただくことをお約束してきました。
みなさんのお力がまだまだ必要です。
今後も無理なく寄り添ってくださいますように、心からお願いいたします。

 

 


書いたひと:Rocco 2011年12月15日 02:03 | Comments (4)

第11便【クリスマス便】ご報告4へのコメント

  1. Tom子@サポーター - 2011年12月15日 @ 06:01

    ご報告、ありがとうございます。
    サンタさんと妖精さん(に、違いない!?)、本当にお疲れさまでした、サンタさん、貫禄でてて、すてきでしたね〜。
    子供たちの笑顔がいっぱいの写真、笑い声が聞こえてきそうで、見ているだけで楽しいあったか〜い気分になりました♪
    これも、私たちへのサンタさんのプレゼントですね♪
    本当にありがとうございました!!

  2. ゆみこんぶ - 2011年12月15日 @ 13:33

    ご報告ありがとうございます。

    子供の笑顔って本当に元気をもらえますよね!
    この子達は将来どんな大人になるのでしょうね。
    強く、たくましく、そして優しく成長してくれることを祈っています。

    また、ご支援させていただきたいと思います。

    カキ美味しそう(^^)

  3. 山本たまご - 2011年12月15日 @ 14:13

    本当に毎回ご苦労様です。
    まだまだ微力でお恥ずかしいですが今後もよろしくお願いします。
    でも微力でも継続の気持ちは持っています。
    無理なく参加させて頂きます!

    サンタさん!子供たち喜んだでしょうね!
    サンタさんもお疲れ様でした!

    ブログに写真使わせて頂きました。
    小さな活動ですがこれからもがんばりますね!
    ありがとうございます。

  4. カズコ - 2011年12月16日 @ 01:09

    Rocco様 サンタ様

    リースもバッチリ撮影してくださり、ありがとうございました。保育園の先生、Roccoさん、サンタさんのお心遣い、とても嬉しくて暖かい気持ちになっています。

    子供たちの可愛い笑顔、癒されますね。
    おばちゃんも一生懸命頑張ろうp(^-^)q!
    って思いました。

    寒い中、遠くまでのお届け、ありがとうございました。牡蠣や荒巻鮭の写真見たら、宮古に帰りたくなりました(^^)

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ