岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

クリスマス便ご報告3

三陸のこどもたちと夏まつりを!!

いつも「おばちゃんのきもち」の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

12月17日~19日の3日間にわたって運行しましたおばちゃんのきもち第31便クリスマス便(&あったか便)は、無事すべての行程を終了しました。

早速3日目(最終日)のご報告をさせていただきますね。

 

3日目は宮古の赤前保育園からスタートです。

クリスマス便 宮古市赤前保育園

クリスマス便 宮古市赤前保育園

こちらでは赤前、津軽石、花輪の学童の家へのプレゼントもお預かりいただきました。
それぞれクリスマス会で活用してくださる予定です。

 

園巡り最後は釜石市鵜住居保育園です。
クリスマス発表会の最後に参加させていただきました。

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

鵜住居保育園は震災ですべて流され、今の新園舎で迎えるクリスマスは3度目になります。
かなり奥まった場所に建てられた新園舎は明るく広く、たくさんのこどもたちが毎日のびのびと生活しています。

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

ちいさいクラスのこどもたちにはそれぞれの教室でプレゼントを渡しました。

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

おおきいクラスのこどもたちには発表が終わったばかりのホールで。

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

鈴の音とともにサンタクロースが登場すると大きな歓声が上がりました^^

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

クリスマス便 釜石市鵜住居保育園

また来年も必ず来るよ。と約束して園を後にしました。

 

最後は陸前高田の「あったか便(あいちゃん便)」です。

いつもお世話になっているあいちゃんのご両親にもプレゼントを。
その日はちょうどお母さまのお誕生日だったので、とても喜んでいただけました^^

そして、そして。
今月15日に陸前高田に引っ越してきたばかりのあいちゃんご夫妻に会えたんです!

あったか便 陸前高田市あいちゃんと

あったか便 陸前高田市あいちゃんと

防寒洋品に加え、こども向けプレゼントなどを託しました。

あったか便は、1月中旬以降にもニット帽のみ募集します。
ご協力いただければ幸いです。

 

以上をもって第31便のお届けをすべて完了しました。

ご協力くださったみなさまに心から感謝いたします。

 

被災地は、地図が作れないほどどんどん景色が変わっています。
土地の嵩上げが進み、土砂を積んだダンプが行き交い、乾燥した空気の中粉塵が絶えることなく舞っていました。
引き続きガーゼマスクを募集しますので、ご協力よろしくお願いします。
(こども用、大人用を問いません。募集については年明けの記事をお待ちくださいね^^)

 

そして知っておいていただきたいのは、今でも海が怖くて近づくことができない人が大勢いること。
土地の整備がされ、住む家が整ったとしても、その体験は消えることがないのでしょう。

赤前保育園の園長先生が話してくださったことが思い出されます。

「こどもたちは元気になりました。
でも時間とともにダメージの格差が生まれてくる。
大人の苦悩をこどもたちが敏感に察知して、揺れているのがわかるんです。」

震災後生まれのこどもたちにも、たくさんの笑顔を届けられたらと願ってやみません。

どうかこれからも力を貸してください。
よろしくお願いいたします。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2015年12月23日 15:35 | Comment (1)

おめでとう便お申し出

クリスマス便ご報告3へのコメント

  1. 2015クリスマス便会計報告 - ハートフルバザールスタッフブログ - 2016年1月10日 @ 00:36

    […] クリスマス便ご報告3 […]

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ