岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

クリスマス便ご報告2

被災地のこどもたちにクリスマスプレゼントを2016

いつも「おばちゃんのきもち」の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

12月14日~16日の3日間にわたって運行しましたおばちゃんのきもち第35便クリスマス便(&あったか便)は、すべての行程を無事終了しました。

おもちゃや防寒品をお送りくださった方々、クリスマスカードを手書きしてくださった方々、キャンディリースを手作りしてくださった方々、「おばきも」の活動そのものを広めてくださった方々、ハートフルバザールから応援くださった方々、すべてのみなさんのお陰です。
そしていつも快く迎えてくださる現地の先生方にも心から感謝いたします。

 

では、早速道中のご報告です^^

今まではクリスマス便というと夜中に走り翌朝からお届け開始していましたが、おっちゃんも私もそろそろそれがキツくなってきました^^;
今年からは少し余裕をもって行こうということになり、初日は朝発で夕方に岩手入り、ホテルでしっかり休んでから翌日からお届けすることにしました。

14日の夕方には釜石に着き、遺児支援の前川先生とお会いすることができたので、支援プログラムで活用いただけるようにクリスマスプレゼントを託しました。

震災前の前川先生宅のすぐ横にかなりの高さに嵩上げしていた土地には、鵜住居幼稚園、鵜住居小学校、釜石東中学校の校舎が形を現わしていました。
今はそれぞれ仮校舎で学んでいる子どもたちが、来春には新校舎で新たなスタートを切ることになるでしょう。

 

15日は山田町豊間根保育園からお届けを開始。
お届け開始の朝でバタバタしてしまったので、カメラを忘れてしまいました~!
写真がなくてごめんなさい・・・

豊間根保育園は山田町の中でも奥まった場所にあるため園児が増え続け、お届け先では最も多い110名の園児が通っています。
だから、0歳児もいっぱい!
サンタを見るとほぼ全員が号泣です^^
お休みの子をのぞく全員にプレゼントを手渡すことができました。

 

次に向かったのは宮古市赤前保育園。

2016クリスマス便 宮古市赤前保育園

こんなすてきな歓迎をいただきましたよ^^

2016クリスマス便 宮古市赤前保育園

かわいいサンタクロースたちも一緒に「メリークリスマス!」

 

本便では特に宮古市の現状を伺いたくて、園長先生に時間をいただきました。
津波で家を失った方が少し奥にやっと家を建てた矢先、昨年の台風の水害でまたも家を失ったという悲痛な話を伺いました。
少しずつ前を向けるようになり、歩み始めたときに起きた災害だったと言えるでしょう。
その苦痛ははかり知ることができません。
仕事も家も失い、「もう沿岸では暮らせない」と内陸に移転する方もまだまだ現在進行形でいるそうです。

昨年の水害では保育園の園舎も浸水してしまい、やっと修繕の目途がたって着手できるということでした。
こんなお話を伺うにつけ、これからも一層応援し続けたいと強く心に誓いました。

 

赤前保育園では、赤前学童の家、津軽石学童の家、花輪学童の家へのプレゼントもお預かりいただきました。

 

続いては今年から伺うことになった津軽石保育園です。
津軽石と言えば、私たちが一番最初に岩手県沿岸部を応援するきっかけとなった場所ですね。
その地に足を運ぶとあの当時のことを思い出します。

2016クリスマス便 宮古市津軽石保育園

お昼寝前におじゃましました^^

2016クリスマス便 宮古市津軽石保育園

大きい子たちはおひるごはんが終わったところ。

2016クリスマス便 宮古市津軽石保育園

みなさんから贈られたオーナメントがすてきに飾られていましたよ^^

 

次に向かったのは田野畑村です。

まずはたのはた児童館。

2016クリスマス便 田野畑村たのはた児童館

ここ2年は雪の影響や日程の都合で伺うことができなかったので、久しぶりに会えたたのはたっ子たちでした。
ホールに入る前に見つかってしまったら、ものすごい「サンタさん」コールが沸き起こり、大歓迎をうけました^^

2016クリスマス便 田野畑村たのはた児童館

2016クリスマス便 田野畑村たのはた児童館

 

この日の最後は、初めて伺う「たのはた放課後児童クラブ」。

元気な小学生に会えたのに、ここでも写真を撮り忘れ・・・
ごめんなさい!

もちろんひとりひとりに手渡ししました。

みなさんが贈ってくださったオーナメントがきれいに飾られていましたよ^^
最上級生である5年生ががんばってくれたそうです。

2016クリスマス便 田野畑村たのはた放課後児童クラブ

 

お届けを終えて外に出ると雪が降っていました。

これは大変!と急いで宿泊している釜石に戻りました。

 

お届け最終日の様子はまた後日に。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2016年12月22日 03:58 | Comment (0)

クリスマス便ご報告2へのコメント

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ