岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

被災地の子供たちに文房具入りバッグを:ご報告5

三陸のこどもたちと夏まつりを!!

支援先変更についてご賛同のメッセージをくださった皆さまには心からお礼申し上げます。

いろいろありましたが、とにかく前に進んでいます。
現在までにお預かりした支援品の仕分けがやっと終わりました!
後は明日の到着分を待って、最後の仕上げとなります。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、「お詫び」に仙台の弟がコメントしています。
この度の岩手便に同行することになりました。
どうぞよろしくお願いいたします!

今回文房具入りバッグをお届けする先は、岩手県宮古市立津軽石小学校です。
300人以上の方が避難されている避難所で、4月19日(火)12:30より炊き出しが行われます。
近隣には自宅避難者の方々もいらっしゃるため、炊き出しの日はたくさんの人の来場が見込まれています。

私たちの活動からは

  • 小学生向け文房具入りバッグ
  • 事務バッグ
  • 書籍(児童書、マンガ、参考書・辞書)
  • ボールペン、鉛筆などの筆記用具
  • ノート
  • 定規、コンパスなどの文房具
  • トランプ
  • クレヨン、画用紙、なわとびなどの幼児・児童向け遊具

に加え、株式会社グローバルステージ様より 日持ちのするワッフル144個、個装クッキー160個など

を贈らせていただきます。

19日のAM11:00着を目標に、千葉のおっちゃんはAM1:00頃には出発の予定です。
途中仙台のおっちゃんと合流、一路津軽石小学校を目指すことになります。

余談ですが、仙台のおっちゃんも同僚や友人に呼び掛け お菓子2種各600~700個を用意してくれたそうです。

いよいよ皆さんのお気持ちを届けることができると思うと胸が熱くなります。
ここまでの皆さんの想いや準備が実を結ぶよう、ふたりのおっちゃんがしっかりと活躍してきてくれることを祈っています。

 

文房具基本セットについて変更、追加のご報告があります。

まず「色鉛筆かクレヨン」とした基本仕様でしたが、「クレヨンは低学年しか使わない」というご指摘があり、基本セットからクレヨンを外し、すべてのセットに色鉛筆が入るように追加させていただきました。
そのため、お預かりしたクレヨンは一部を避難所の幼児に使っていいただけるように、一部を低学年など必要なお子さんに配布していただけるように手配いたしました。

次に基本セットの当初の仕様になかった「赤鉛筆」をすべてのセットに追加させていただきました。
「必要」とアドバイスくださったnockyさんが、たくさんの赤鉛筆をお送りくださってこの追加が実現しましたことを合わせてご報告いたします。

いずれも私の配慮のなさをご指摘いただき、その結果必要最低限でありながらとても良いセット内容になったと思っております。
このたくさんの想いがこもったプレゼントが、子供たちにほんの少しの幸せを運んでくれることを願ってやみません。

まだ第一回目の支援も途上の段階ですが、家族と話し合い継続的な支援を行うことを決めました。
例えば今回は小学生寄りの物資だったので、今後はそれに加え中高校生向けのバッグ作りや、夏に向けての子供服、今も足りない下着や靴下など衣類の支援も考えています。
方針が決まり次第お知らせしますので、ぜひご協力をお願いいたします。
個人の支援で無理をしてしまうと、継続することが難しくなります。
毎回ご参加というよりは常に心がけていただいて、できる時に手を貸していただければと思います。

明日はおっちゃんの出発後に「ご報告6」を掲載する予定です。
どうぞ最後まで見守ってくださいますように心からお願い申し上げます。

 

 


書いたひと:Rocco 2011年4月18日 04:59 | Comments (8)

被災地の子供たちに文房具入りバッグを:ご報告5へのコメント

  1. ゆみりん - 2011年4月18日 @ 11:46

    お忙しい中、丁寧なご報告ありがとうございます!
    声をかけてくださったRoccoさんとご家族の方をはじめ、知恵を出してくださった方、足りないものやお菓子を用意してくださった方、そして支援品を運んでくださる方等々・・・多くの方々の力を合わせての支援。一人では決してできなかったことなので、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
    明日、というか、今晩でしょうか。余震や天気が心配ですが、気をつけていってらしてください。よろしくお願いいたします。

  2. TOM - 2011年4月18日 @ 13:02

    睡眠時間も削っての作業、本当に、ありがとうございます。
    遠い道のりを運んでくださる、だんな様と弟さん、
    どうぞ、お気をつけて、お願いいたします!
    今後も協力させてください。

  3. 五郎 - 2011年4月18日 @ 16:42

    実は岩手県も気にかけていたので
    このたびのご縁を嬉しく思います。
    今回の目的は困っている子供たちのために!が
    第一目標なはずなので場所は子供たちのためなら
    どこでも構いませんよ。
    ではお気をつけていってらっしゃいませ。
    私ももう少し支援物資を考えます。

  4. Rocco - 2011年4月18日 @ 21:56

    > コメントくださったみなさま

    お世話になります。
    たった今支援品の梱包が完了しました!
    あとは炊き出し用のテーブルなどを用意して積み込みます。
    おっちゃんはまだごちゃごちゃとやってます。
    早く寝ればいいのになぁ。
    みなさんへのご報告がちゃんとできないといけない!といろんな機器を準備、点検してるみたいです。

    ご心配いただきありがとうございます。
    後数時間で出発です!

  5. M&M - 2011年4月18日 @ 22:46

    Roccoさん

    連日に及ぶ仕分け作業、お疲れさまです。
    いよいよなんですね!

    Roccoさんが声をかけられたことから、沢山の方たちが思いを同じくして、その思いをご主人と弟さんが乗せて行って下さるんですね。
    ありがとうございます。

    どうぞ道中気をつけられますように、お伝えください。

  6. 山本たまご - 2011年4月18日 @ 23:21

     お疲れ様です。
     弟さんもダンナ様も気をつけていってらっしゃい!

     19日は大雨の予想で地震で緩んでる地盤に気をつけるよう天気予報で言っていました。

     遠くで無事をお祈りすることしかできませんが、よろしくお願いします。

     Roccoさんお疲れ様でした。
     また何かお手伝いできるような企画がございましたらどうぞ声掛けて下さい。
     以前もお話しましたように他のプロジェクトに参加予定だったので新品の下着・衣類・靴下等もまだ取っておりますので。

  7. 小枝伸知 - 2011年4月18日 @ 23:30

    コメント欄ですみません。
    初めましてRoccoの夫の伸知です。
    夜分遅くに初めての書き込み、誠に申し訳ございません。
    みなさんから送っていただいた支援品を今、車に積込み終わりました。
    これから、千葉県の自宅を出発します。
    みなさんから頂いた気持ちを被災地の子供たちに届くように
    頑張って行ってきます。

    本当に、本当にありがとうございます。

    そして、寝る間を惜しんで仕分け作業をしたRoccoこと裕子さん。
    ご苦労様でした。そして、ありがとう。

  8. rieriepharma - 2011年4月19日 @ 00:01

    Roccoさんの臨機応変さ、素晴らしいです。
    子供たちに喜んでもらえるといいですよね。

    ダンナ様の伸知さん、お気をつけて行ってらしてください。
    Roccoさんの弟さんと一緒に、私たちの気持ちを乗せていって下さり、
    本当にありがとうございます。

    Roccoさんも伸知さんも弟さんも、体調には十分気をつけてくださいね。

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ