岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

被災地の子供たちに文房具入りバッグを:ご報告21

三陸のこどもたちと夏まつりを!!

今日もいくつか嬉しいメッセージが届きましたのでご紹介しましょう。

「おばちゃんたちありがとう」

たくさんのプレゼントありがとうございました
毎日 幼稚園に行く前から夜寝る前まで お絵かきに夢中です

家は無事でしたが 夫婦で実家がなくなってしまいました…
おじいちゃんおばちゃんが避難してきているので子供たちはとても嬉しそうで、元気です
床屋さんもないので おじいちゃんが坊主頭にしてくれました

お絵かきが大好きになったようで毎日真剣に書いてます
心のこもったプレゼント、本当にありがとうございました

うれしいおたよりから

うれしいおたよりから

うれしいおたよりから2

うれしいおたよりから2

 

「可愛いてさげありがとう」

こんにちは!私は津軽石小学校1年生です。

おうちはつなみでいっかいかがみずに浸かって今おじいちゃんとおばあちゃんのいえにひなんしています。
たくさんの文房具と可愛いがばん大切に使います。
ありがとうございました。


「ありがとうございました。」

宮古市津軽石小学校一年の健斗です。 バッグやえんぴつ、ありがとうございました。 大切に使います。


「ありがとうございます」

はじめまして、私は、今日「おばちゃんたちのきもちです」から手提げなどをいただいた、津軽石小学校のピカピカの一年生の母親です。
最初は、間違って友達の手提げを持ってきたと思いました。
本人に聞いたら、「物資でもらった」と言ったので、中を見たら手紙が入っていました。
子供がうれしそうに、持って帰ってきたので、メールをしました。
大切に使わせていただきます。ありがとうございます。


今回いただいたメッセージの中には写真もつけてくださったものがありました。
おじいちゃんに刈ってもらったくりくり坊主がとってもかわいいです^^

不自由な暮らしの中で、こどもたちが活き活きと暮らしている様子がうかがえるのは何よりほっとします。
そしてそのこどもたちの姿を見て、地域の方々に少しでも元気になっていただければと思います。

今日は山田町大沢保育園の川端園長先生からもメールをいただきました。

 

先日はありがとうございました。
子どもたちは元気に過ごしています。
大沢でも店の開店準備、仮設住宅と進行中です。

自衛隊さんが物資を届けてくれお礼に女の子達が踊り、感激の涙で反対に元気を貰ったと言われました。
子ども達の笑顔にはみんな元気づけられます。

おばちゃんたちのバッグに親子とも感激でした。
子ども達は大喜びで自分のお気に入りを選ぶ事ができうれしそうでした。
手作りの贈り物に保護者も私達も心が温かくなりました。

 

園長先生の笑顔と大きな愛が子どもたちをつつんでくださっているご様子が目に浮かび、私もとても心が温かくなりました。

 

今日は「AmazonたすけあおうNippon」でご支援いただいた物資のうち、辞書1冊とTシャツ10枚が届きました。
大切にお預かりし、責任をもって22日発送の第四便で崎山小学校にお送りさせていただきます。
ご理解とご協力をありがとうございました!

引き続き第四便へのご協力よろしくお願いいたします。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2011年5月12日 22:31 | Comment (0)

被災地の子供たちに文房具入りバッグを:ご報告21へのコメント

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ