岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

被災地の子供たちに文房具入りバッグを:ご報告22

被災地のこどもたちにクリスマスプレゼントを2016

クリスマス便お申し出

今日も津軽石小学校のみなさんからいくつか嬉しいメッセージが届きましたのでご紹介しますね。

「おばちゃんたちへ!!」

私は津軽石小学校の3年のぞみです。
えんぴつや消しゴムなどが入ったバッグを送ってくれてありがとうございました。
うれしかったです☆大切に使います。
遠くから応援してくれてありがとうございます。
これからも勉強を頑張ったり友達と元気に遊んだりしたいです。
本当にありがとうございました。
のぞみより!!

「ありがとうございました。」

この度は子供達にプレゼントを贈って頂きありがとうございました。
とてもかわいいバッグに入っていて、感動致しました。
こんなに温かいプレゼント・・・大事に使わせたいと思います。
ここ岩手県宮古市津軽石は、津軽石川と言う川があり・・鮭が帰って来る川があります。
鼻曲がり鮭と言って川を上がる時一生懸命上がって鼻が曲がる為・・鼻曲がり鮭と地元では有名です。
その鮭の稚魚を育てるふ化場も今回被害にあいました。
一日も早く復興して、また子供達が稚魚の放流ができる時が来れる日を願って、私達もできる事をして行きたいと思います。
今まで津軽石を知らない方々もこのような縁を通して、知って頂いて嬉しく思います。
ぜひまたきれいな三陸海岸・津軽石川・・・に戻せるように頑張りたいと思います。
長くなりましたが、温かいご厚意を本当にありがとうございました。
私達も子供達も一生忘れない事でしょう。
機会がございましたら、復興した宮古を見に是非観光にいらして下さい。
簡単ではございますが、この辺にて失礼致します。
5/13 のぞみの母より


「バックを作ってくれたおばちゃん達へ」

可愛いバックありがとう。
津波がきて怖かったけど、今は大好きな友達と一緒に勉強しているよ。

バック大事にします。

岩手県宮古市津軽石小学校
3年 ひなより

「大変感謝しています!」

ひなの母です。
皆さんでバックを作っていただき、ありがとうございます!
震災後いろいろな方々から物資が届きますが、なかなかどんな方々が送ってくれているのかわからず、お礼ができずにいました。
娘に『誰がくれたんだろうね?』と聞かれても答えられずにいます。
そんな中アドレスを記載していだだき、さっそく娘がお礼を言いたいと言ってくれたので、メールしました。

こんな時ですが、本当に人の温かさを感じます!

可愛いバックだと凄く喜んでいて、来週から友達と学校に持っていくそうです。
私からもお礼を言わせて下さい。
本当にありがとうございました!


「ありがとうございました」

岩手県宮古市の津軽石小学校三年生の息子の母親です。
息子が支援物資をもらってきたよ。僕このバッグが気に入って選んできた。ノートも大切に使うよと話してくれました。
新潟やボランティアのおばちゃんたちからの手紙を拝見し心のこもったバッグなどを見て気持ちが温かくなりました。
思いがけない突然の出来事で変わってしまった状況をまだ受け入れられず見たくなくて外出できません。
それでも家も家族みんな命が助かり職場は被災してしまいましたがうちは本当に幸せなんだと思います。
全国、世界の方が本当に心配して力になろうという気持ちがすごく伝わってきて私も頑張らなくてはと思います。
少しずつ前を向いていきたいと思います。本当にありがとうございました。

うれしいおたよりから3

うれしいおたよりから3

 

みなさんからの大切なお気持ちをお預かりする前に、なんとか少しでも仕事を片付けておきたくてちょっと苛立っていたときでした。
はかったようにたくさんのメールをいただきました。
きっと見えない何かに「がんばれ!」と叱咤されたんだと思います。
もちろん元気百万倍です^^

 

そして、更にいくつかご報告があります。

【ハンドメイドショップ クーリエさまよりご支援いただきました】

第三便でもお世話になりました「ハンドメイドショップ クーリエ」の森さんより、第四便に向けてもたくさんの手作り品をご支援いただきました。
ご支援くださったみなさまに心よりお礼申し上げます。

 

【崎山小学校避難所の中学生へのプレゼントについて】

「Amazon たすけあおう Nippon」システムを利用した支援活動において、5名分の辞書と制服の下に着られる白Tシャツを準備することができました。
ご支援くださったみなさまに心よりお礼申し上げます。

 

【仙台のおっちゃんが第3.5便を届けます】

明日5月14日(土)に仙台のおっちゃんが、宮古市と山田町に伺います。
岩手のおっちゃん宅で仕分けされた物資の搬入と、山田町大沢保育園にお子さんたちのおやつをお届けするのが3.5便の主な任務です。
時間があれば赤前小学校の子どもたちと遊んでくるのかな?と思います。
ご支援いただいているみなさんの思いが無事届きますように^^

 

毎晩しつこいですが、第四便のご支援もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2011年5月14日 01:19 | Comments (4)

クリスマス便お申し出

被災地の子供たちに文房具入りバッグを:ご報告22へのコメント

  1. とろりん - 2011年5月14日 @ 13:39

    お忙しい中、嬉しい報告ありがとうございました!

    前に「ちょっと迷いもあって・・・」と書いたのは、実は親御さんたちの気持ちを
    考えてのことだったんです。
    今回、お母様方からのメッセージを読ませて頂き、正直ホッとしました。
    これからも、どんな形にせよ、協力出来たらいいなと思います。

    フォームの方には、セットもののみ書き込みましたが、その他にセット崩れの分も
    お送りします。

    女の子用自由帳2・罫線ありノート2・鉛筆(女の子用8・男の子用7)
    消しゴム5・赤鉛筆3・赤青鉛筆3 以上です。

    Roccoさんの仕分け作業の負担にならないよう、セットには規定のもの以外
    入れてませんので(^^)

    面倒なこと、いっぱい押し付けてるのに何ですが、ホントに無理はしないで
    下さいね。
    Roccoさんあっての、このプロジェクトなんですから・・・
    って、すっごいプレッシャーかけてるか(笑)

  2. Rocco - 2011年5月14日 @ 13:49

    > とろりんさま

    お世話になります。
    お母さま方からのメッセージはとても心に沁みました。
    こどもたちの笑顔は周囲の希望につながる、と信じて活動していこうと思っています。
    今回もたくさんのご支援品ありがとうございます!
    プレッシャーも励みですよ^^

  3. とろりん - 2011年5月15日 @ 23:25

    ↑のバラ文具に加え、鉛筆削りを4個お送りします。
    荷物は、明日の午前中に出す予定ですので、よろしくお願い致します。

  4. Rocco - 2011年5月16日 @ 10:15

    > とろりんさま

    お世話になります。
    たくさんありがとうございます^^
    お手数ですがよろしくお願いします!

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ