岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

宮城県の子供たちに文房具入りバッグを:ご報告2

思いもよらない怒涛の4日間でした。
先ほどの締め切りまでに58名の方のご支援をいただけることになりました。
決して片手間で始めたわけではありませんが、仕事をしながらの対応で返信が遅れたり、告知に問題があったり・・・。
皆さまには本当にいろいろとご迷惑をおかけしたと思います。
それでもにわかに作ったルールに従ってご協力くださったことに、深く感謝しております。

もちろんここからがスタートなのですが、ひとつの区切りがつきましたので締め切り直後のご報告をいたします。

(続きを読む…)

2011年4月14日 04:54 | Comments (6)

宮城県の子供たちに文房具入りバッグを:ご報告1

「宮城県の子供たちに文房具入りバッグを」 にご賛同いただきありがとうございます。

現在までにお申し出くださった方は38名になりました。
無力で影響力もない私ですので、正直なところ「自分で縫って自分で送ることになってもいいかな。たくさん作ろう!」と思っておりました。
期限がある上、新品(もしくは未使用品)と限定させていただき、更に「手作りが望ましいです。」と難しい条件ばかりをお願いしてきたことで、「ご賛同いただくのは無理なんじゃないだろうか。」とも思っておりました。

それが、ひとりまたひとりと温かいメッセージと共にお集まりくださるようになり・・・。

メッセージに返信させていただく度に、きちんと最後までやり通す決意を新たにしています。
皆さまの想いと、私にこの役割を与えてくださったことに心より感謝申し上げます。

(続きを読む…)

2011年4月13日 03:36 | Comments (17)

宮城県の子供たちに文房具入りバッグを(まとめ)

ご協力をお願いし始めてから3日目です。
被災地のみならず各地で余震、地震が発生している状況下、このブログ記事、twitter、SOHOスタッフへの呼びかけ、客先企業様への呼びかけを通じて多くの方にご賛同いただけるようになりました。
応援くださっている皆さまに深く感謝申し上げます。

これまでに「ご協力ください」「続報」でお伝えしたことや、個別に差し上げた返信などに分散してしまっている内容をここにまとめます。
一部内容に変更がありますので、こちらを最新版としてご覧くださいますようにお願いいたします。

(続きを読む…)

2011年4月12日 16:27 | Comments (22)

宮城県の子供たちに文房具入りバッグを(続報)

=>最新情報をまとめましたのでぜひ「宮城県の子供たちに文房具入りバッグを(まとめ)」をご覧ください。

twitterにしてもブログにしても、活用してこなかったことを今更ながら後悔しています・・・

それでも多くの方にリツイートなどで呼びかけにご協力いただき、このブログ記事にアクセスいただけて現在までで4名の方にご支援いただけることになりました。

必要な方に確実に届けてくださる窓口に宛てて、気持ちのある個人がばらばらに送るよりはまとめた方が良いのではないかと考えての小さな活動です。
4月13日までは募集していますので、「宮城県の子供たちに文房具入りバッグを(ご協力下さい)」をご覧いただきご賛同いただける方はぜひご協力をお願いいたします。

昨日までに決定していなかった事項についてお知らせします。

(続きを読む…)

2011年4月11日 17:18 | Comments (34)

宮城県の子供たちに文房具入りバッグを(ご協力下さい)

=>最新情報をまとめましたのでぜひ「宮城県の子供たちに文房具入りバッグを(まとめ)」をご覧ください。

数日前にtwitterで出会った堀さんは阪急淡路の駅前でひのき学習塾を営んでいらっしゃる方で、この度の震災では積極的に被災地の子供たちの支援をされています。

私も個人的に賛同し、先日数名の方の協力を受けて支援物資(文具や絵本など)を贈らせていただきました。
被災地では始業式に向け今なお文房具や書籍が不足しており、堀さんは懸命の呼びかけをされています。

子をもつ母としてその呼びかけに少しでも協力できることはないかと思案し、堀さんにもご了解をいただき「文房具入りバッグを被災地に贈ろう」というプロジェクト(大げさですが、他に良い言葉が見つからなかったので・・・)を発起することにしました。
ひとりの人間としてできることは限られていますが、何かしたいと考えていらっしゃる方々と手をつなげば少しでも実のある支援ができるのではないかと考えております。

(続きを読む…)

2011年4月10日 15:48 | Comments (14)

↑ページTOPへ