岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

今私たちにできること

4月14日以降に発生した「熊本地震」において被害に遭われた方々に
心よりお見舞い申し上げます。


いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

「おばちゃんのきもち」は東日本大震災で被災された方を応援する立場に変わりはありませんが、相次ぐ自然災害について心を痛めることが多々あります。
でもこの度の未曾有の震災では「おばきも」としてできることは現在思いつかないのが正直なところです。

そこで個人的にできることをまとめてみましたのでご覧ください。

⇒ 「熊本地震:今私たちにできること」

 

今なお収束をみないこの状況が1日も早く終わることを願います。

 

今月のあいちゃん便のアームカバー、通常品のお預かりは通常通り行います。
そちらへの応援もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

おめでとう便入園編ご報告2

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

遅くなりましたが入園編お届けのご報告をさせていただきますね。

 

3月31日朝に出発したおばちゃんのきもち第32便「おめでとう便」は、ご支援くださったみなさまのお陰をもちまして無事完了しました。

本便は初めて久慈を経由するルートで沿岸部に入ってみました。

おばちゃんのきもちプロジェクト支援先

おばちゃんのきもちプロジェクト支援先マップ

地図では上の方から下ってきた感じになります。

 

31日朝出発した私たちが田野畑村に着いたのは17時少し前。
たのはた児童館では先生方が職員室に全員揃っていらしたので、めったにできない記念撮影を^^

おめでとう便 たのはた児童館で

入園祝いをお届けして、今後についていろいろ伺いました。

1日目のお届けは以上です。

 

2日目はずっと南に下って宮古市の赤前保育園からスタートしました。
赤前保育園には入園祝いの他学童の家で使っていただけるように、文具をお届けしました。

保育園の母体である社会福祉法人慈愛会では、赤前保育園のほかさくらんぼ分園、花輪・津軽石・赤前の3つの学童の家を運営されていますが、今年度から民営化された津軽石保育所も加わることになったそうです。

津軽石と言えば、私たちの活動が岩手県沿岸部に足を運ぶきっかけになった場所です。
ずっと気になっていたところだったので、園長先生に場所を伺って早速訪ねてみました。

宮古市 津軽石保育所

ぴかぴかの園舎は津軽石市街を見下ろすような小高い場所に建てられていました。
その日は年度初めで園児が少なかったのですが、これからここでたくさんのこどもたちが育って行くのでしょう。

予備として用意していた中から入園祝いをお渡しすることができました。
今後も応援したいと思います。

 

続いて山田町に向かい、大沢保育園、山田第二保育所、織笠保育園、船越保育園、大浦保育園にそれぞれ入園祝いをお届けしました。

山田町に限りませんが、訪れるたびに刻々と景色が変化しています。
通れる道がその都度変わっていて、地元の方でさえ道を間違うことがあると聞きました。
嵩上げ工事のため土埃もすごい状態です。
安全で安心な街づくりのために避けては通れない今の状況ですが、この景色が当たり前になってしまっているこどもたちのことを思うと心が痛みます。

この日は釜石市鵜住居保育園に入園祝いをお届けして終了しました。

 

3日目は釜石市内の仮設住宅を訪ねることからスタートしました。

釜石市小佐野生活応援センター

仮設住宅側の責任者の方にはお会いできませんでしたが、今回「卓球用品を」とお声かけくださりこの日わざわざご足労くださった内陸にお住まいのKさんに託すことができました。

写真は釜石市小佐野生活応援センターです。
ここの施設内で卓球ができるようになるそうです^^
(仮設住宅は撮影者のちょうど後ろ手に並んでいます。)

後日Kさんより無事お受取りいただけたと連絡をいただきました。
Kさん、ご家族のみなさま、ありがとうございました!

その後前日お届けできなかった大槌町大槌保育園に入園祝いをお届けしてから釜石市に戻ります。

遺児支援の前川先生宅に保育園セットや文具などをお届けしてから釜石を離れました。

最後は陸前高田市のあいちゃんに会いに^^
おめでとう便でサイズの合わない巾着やお弁当袋などの手作り品をいろいろお届けしました。

以上でおめでとう便のお届けをすべて終了しました。
今回もたくさんの方々のご支援を受けて、無事運行することができましたことを心から感謝いたします。

急ぎ足でのご報告になってしまいましたが、twitterをご覧いただくと少し細かい行程をご覧いただけます。

⇒ twitter

行く先々で「5年たった今でも続けてくださって嬉しい」と感謝の言葉をいただきました。
これからもできる限り続けて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 

あいちゃんは、(ご結婚される前から)ご自身が被災されながら被災者のためにご尽力されていました。
ご夫婦で陸前高田に戻ってからはまた窓口になってくださっています。

先日の記事でもお願いしましたが、再度。

【アームカバー募集について】

陸前高田市のお母さんたちへ、今年もアームカバーを贈りたいと思います。

できるだけたくさんの方に行き渡るように、たくさんの応援をお願いします!

お預かりは4月25日(月)~4月28日(木)

エントリーは不要ですが、コメントいただけると嬉しいです^^

【ご支援品送付先】

〒299-3267
千葉県大網白里市清名幸谷67-1
オフィス小枝
TEL 0475-72-1699

 

引き続きのご支援よろしくお願いいたします。

 

 

2016年度活動予定と今後について

いつも「おばちゃんのきもち」の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

春のおめでとう便ではたくさんの方々にご賛同いただき、129名の卒園児と280名の入園児に文具や手作りバッグなどのお祝い品をお届けすることができました。
この度も多くの応援をありがとうございました!

本来ですと入園編のご報告をするところですが、急ぎの募集などがありますので、先に今後の予定をご案内させていただくことにします。

 

【2016年度活動予定について】

本年度も大きな柱は

  • 夏まつり便(7月運行)
  • クリスマス便(12月運行)
  • おめでとう便(3月運行)

と通年のおめでとう便、ごっこ便となります。

年間の流れを一覧にしたページを用意しましたのでご覧ください。
大まかな予定を把握いただけると思います。

⇒ 2016年度活動予定

 

【アームカバー募集について】

陸前高田市のお母さんたちへ、今年もアームカバーを贈りたいと思います。

できるだけたくさんの方に行き渡るように、たくさんの応援をお願いします!
(画像のようなタイプでなくてもOKです。)

お預かりは4月25日(月)~4月28日(木)

エントリーは不要ですが、コメントいただけると嬉しいです^^

あいちゃん便 アームカバー

あいちゃん便 アームカバー

 

【夏まつり便について】

今年も山田町わかば幼稚園、同山田第二保育所へのバザー出店と、田野畑村たのはた児童館、山田町大沢保育園へのバザー品提供を予定しています。

募集品目は手作り品(布もの、アクセサリーなど)、駄菓子、おもちゃ(○○すくい、ビニールの剣などが人気です)に限定します。
いずれも10円~300円程度で販売しますので豪華すぎるものや嵩張るものは避けてくださいね^^

詳しい募集記事は5月下旬~6月初旬に掲載、お預かりは6月下旬~となりますが、今から心がけて制作していただけると助かります。

 

【ネットバザーについて】

活動資金の捻出のため、ネットバザーを企画中です。
まだ企画段階ですので決まり次第お知らせしますが、こちらにもご出品いただけると嬉しいです^^
(内容はまったく未定ですのでお問い合わせにはお応えできません。)

 

以上です。
次回はおめでとう便入園編のご報告を必ず^^

では、今年度もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

↑ページTOPへ