岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

クリスマス便ご報告2

いつも「おばちゃんのきもち」の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

12月14日~16日の3日間にわたって運行しましたおばちゃんのきもち第35便クリスマス便(&あったか便)は、すべての行程を無事終了しました。

おもちゃや防寒品をお送りくださった方々、クリスマスカードを手書きしてくださった方々、キャンディリースを手作りしてくださった方々、「おばきも」の活動そのものを広めてくださった方々、ハートフルバザールから応援くださった方々、すべてのみなさんのお陰です。
そしていつも快く迎えてくださる現地の先生方にも心から感謝いたします。

 

では、早速道中のご報告です^^

今まではクリスマス便というと夜中に走り翌朝からお届け開始していましたが、おっちゃんも私もそろそろそれがキツくなってきました^^;
今年からは少し余裕をもって行こうということになり、初日は朝発で夕方に岩手入り、ホテルでしっかり休んでから翌日からお届けすることにしました。

14日の夕方には釜石に着き、遺児支援の前川先生とお会いすることができたので、支援プログラムで活用いただけるようにクリスマスプレゼントを託しました。

震災前の前川先生宅のすぐ横にかなりの高さに嵩上げしていた土地には、鵜住居幼稚園、鵜住居小学校、釜石東中学校の校舎が形を現わしていました。
今はそれぞれ仮校舎で学んでいる子どもたちが、来春には新校舎で新たなスタートを切ることになるでしょう。

 

15日は山田町豊間根保育園からお届けを開始。
お届け開始の朝でバタバタしてしまったので、カメラを忘れてしまいました~!
写真がなくてごめんなさい・・・

豊間根保育園は山田町の中でも奥まった場所にあるため園児が増え続け、お届け先では最も多い110名の園児が通っています。
だから、0歳児もいっぱい!
サンタを見るとほぼ全員が号泣です^^
お休みの子をのぞく全員にプレゼントを手渡すことができました。

 

次に向かったのは宮古市赤前保育園。

2016クリスマス便 宮古市赤前保育園

こんなすてきな歓迎をいただきましたよ^^

2016クリスマス便 宮古市赤前保育園

かわいいサンタクロースたちも一緒に「メリークリスマス!」

 

本便では特に宮古市の現状を伺いたくて、園長先生に時間をいただきました。
津波で家を失った方が少し奥にやっと家を建てた矢先、昨年の台風の水害でまたも家を失ったという悲痛な話を伺いました。
少しずつ前を向けるようになり、歩み始めたときに起きた災害だったと言えるでしょう。
その苦痛ははかり知ることができません。
仕事も家も失い、「もう沿岸では暮らせない」と内陸に移転する方もまだまだ現在進行形でいるそうです。

昨年の水害では保育園の園舎も浸水してしまい、やっと修繕の目途がたって着手できるということでした。
こんなお話を伺うにつけ、これからも一層応援し続けたいと強く心に誓いました。

 

赤前保育園では、赤前学童の家、津軽石学童の家、花輪学童の家へのプレゼントもお預かりいただきました。

 

続いては今年から伺うことになった津軽石保育園です。
津軽石と言えば、私たちが一番最初に岩手県沿岸部を応援するきっかけとなった場所ですね。
その地に足を運ぶとあの当時のことを思い出します。

2016クリスマス便 宮古市津軽石保育園

お昼寝前におじゃましました^^

2016クリスマス便 宮古市津軽石保育園

大きい子たちはおひるごはんが終わったところ。

2016クリスマス便 宮古市津軽石保育園

みなさんから贈られたオーナメントがすてきに飾られていましたよ^^

 

次に向かったのは田野畑村です。

まずはたのはた児童館。

2016クリスマス便 田野畑村たのはた児童館

ここ2年は雪の影響や日程の都合で伺うことができなかったので、久しぶりに会えたたのはたっ子たちでした。
ホールに入る前に見つかってしまったら、ものすごい「サンタさん」コールが沸き起こり、大歓迎をうけました^^

2016クリスマス便 田野畑村たのはた児童館

2016クリスマス便 田野畑村たのはた児童館

 

この日の最後は、初めて伺う「たのはた放課後児童クラブ」。

元気な小学生に会えたのに、ここでも写真を撮り忘れ・・・
ごめんなさい!

もちろんひとりひとりに手渡ししました。

みなさんが贈ってくださったオーナメントがきれいに飾られていましたよ^^
最上級生である5年生ががんばってくれたそうです。

2016クリスマス便 田野畑村たのはた放課後児童クラブ

 

お届けを終えて外に出ると雪が降っていました。

これは大変!と急いで宿泊している釜石に戻りました。

 

お届け最終日の様子はまた後日に。

 

 

クリスマス便ご報告1

いつも「おばちゃんのきもち」の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

いよいよ明朝「おばちゃんのきもち第35便2016クリスマス便」が出発します。

先ほどすべての仕分けが完了し、1,165人分プレゼントを用意することができました。
今年もたくさんの方々に支えられ運行できますことに心から感謝いたします。

 

それではみなさんから寄せられたプレゼントの数々をご紹介しますね^^

まずはこどもたちが大好きなおもちゃたち。
手作りのおもちゃもたくさんありました。
どれもとてもかわいいです^^

2016クリスマス便 おもちゃ

dav

2016クリスマス便 おもちゃ

2016クリスマス便 おもちゃ

2016クリスマス便 おもちゃ

2016クリスマス便 おもちゃ

2016クリスマス便 おもちゃ

琉月さんがたーくさんお送りくださったクレヨンと色鉛筆。
色鉛筆は「おめでとう便」でも使わせていただこうと思います。

2016クリスマス便 おもちゃ

キャンディリースもたくさん^^
ありがとうございました!

2016クリスマス便 キャンディリース

2016クリスマス便 キャンディリース

2016クリスマス便 キャンディリース

今年も草子さんが担当してくださった0歳児向けのお菓子。
毎年とってもかわいいのです^^

2016クリスマス便 キャンディリース

 

震災から5年以上が過ぎた今もずっと寄り添ってくださっている方々、私が活動を続ける上でとても心強く、感謝してもしきれない思いです。
また今回新たにご参加くださった方々もいらっしゃいました。
みなさん本当にありがとうございました。
今回もたくさんの善意が実を結びますように!

お届けの様子はtwitterで随時ご報告の予定です。
LIVE映像をお送りできるかもしれません。
ぜひフォローしてくださいね^^

https://twitter.com/StudioRocco

では、行ってきます!
最期まで応援よろしくお願いいたします。

 

 

あったか便ご報告とお預かりについて

いつも「おばちゃんのきもち」の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

昨日をもってクリスマス便のお預かりを締め切らせていただきました。
たくさんの方々のご支援のおかげで、リクエスト分を揃えることができます。
本当にありがとうございました!

明日の出発に向け今は仕分け作業の真っ最中ですが、あったか便についてお知らせしますね。

 

【あったか便(防寒用品)のお預かり期間】

12月20日(火)~22日(木)まで

ご支援くださる方はエントリーは不要ですが、この記事のコメント欄からお知らせいただけると嬉しいです^^
クリスマスに間に合うように23日には発送しますので、期間を厳守くださいね。

ネットショップなどから直送くださる場合は、お預かり期間より早めでも構いません。
日数が不確定な郵送をご利用の場合もお早目の発送をお願いしますね!

 

今回特に募集したいものは

  • ニット帽
  • 靴下、レッグウォーマー
  • マフラー、ネックウォーマー、スヌード、ストール
  • 手袋、アームウォーマー

メッセージカードはあってもなくてもOKですが、もちろん大歓迎です。
ラッピングはこちらでしますので不要ですが、価格がわかるシールや値札などは取り除いていただけると助かります。
新品もしくは未使用品に限ります。手作りも歓迎です。

 

贈り先は陸前高田のあいちゃんです。
仮設住宅や病院でお役立てくださいますのでご協力よろしくお願いします。

 

【ご支援品送付先】

〒299-3267
千葉県大網白里市清名幸谷67-1
オフィス小枝
0475-72-1699

 

11月にお預かりした品々はクリスマス便でお届けしてきます。

あったか便 防寒用品

あったか便 防寒用品

 

クリスマス便は明朝出発予定ですが、その前にご報告ができると思います。

仕分け作業もあとひと息。
みなさんからのたくさんのお気持ちがひとつになる作業です。
さあ、がんばりましょう!

 

 

↑ページTOPへ