岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

「おばちゃんのきもち」について

 

3月11日に発生した東北関東大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
同震災また、3月12日に発生した長野県北部地震、3月15日に発生した静岡県東部地震で被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

 

この度はStudio*Rocco 「おばちゃんのきもちプロジェクト」にアクセスいただきありがとうございます。

このサイトは「ハンドメイドバッグとサコッシュのお店」をオープンさせるために準備していたものですが、思うところあって始めた支援活動がメインになったため少しずつ改造を行っています。
お見苦しい点が多々ありますことをお詫びいたします。

「おばちゃんのきもちプロジェクト」はたくさんのご支援者のみなさんにお力をいただき、Rocco個人が運営しております。
あくまでもちいさな活動であることをご了承ください。

当プロジェクトは

  • 主に岩手県沿岸部のこどもたちに向けた支援であること
  • 行政や大きな団体の手が届かない場所に積極支援を行うこと
  • 長期的な支援活動を行うこと
  • 現地に(仕分けなどの)手間を極力かけさせない支援であること
  • 「おかあさんがこどもたちのために用意する」または「大切なおともだちのためにプレゼントする」ものに準ずる支援物資をお届けすること
  • 決して奢らないこと
  • 「できることを できるときに」

 

を指針としています。

ご賛同いただける方はぜひ「活動の軌跡」をお読みいただき、趣旨をご理解の上ご支援ください。

長期的な支援活動を目指すため、ご支援者のみなさまにも無理をしていただきたくありません。
たくさんご支援品をお送りいただくより、毎便少しずつご支援いただく。
毎便ご賛同いただくより数便おやすみされ、また数便後にご支援いただく。
といった形を理想とします。

また、物質的なご支援がすべてではありません。
当プロジェクトの発する情報を広めていただく広報活動も大変ありがたいご支援の形だと思っております。
多くの方が見守り続けてくださることこそが、被災地へ向けた大きな力になります。

「おばちゃんのきもちプロジェクト」に関わってくださるすべてのみなさんが、ご自身の生活を圧迫することなく、長期的な支援を必要と感じ、ご賛同し続けてくださることが私Roccoの切なる願いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

2011年6月5日 Studio*Rocco 小枝裕子

 

Rocco Profile →

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ページTOPへ