岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第5便ご報告2

被災地のこどもたちにクリスマスプレゼントを2016

クリスマス便お申し出

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をありがとうございます。
さて、第5便から10日経ってしまいましたが、今日はご報告の補足をしておきますね。

先日おっちゃんが「第5便に行ってきました。」で報告しました通り、6月18日と19日の2日間にわたり、17カ所を訪問させていただきました。
たくさんの支援品を持って、宮古市から始まって山田町、初めてとなる大槌町、(1カ所だけですが)釜石市にも伺うことができました。
みなさんからのお気持ちがあってこそです。

本当にいつもありがとうございます!

 

まずは「第5便に寄せられたメッセージ集@おばちゃんのきもち」以降にいただいたメッセージをいくつかご紹介します。

 

『お礼』

岩手県山田町の第一保育所に通っている三姉妹の母ですm(_ _)m
この度は手作りのとても可愛い物をいただきありがとうございます。
家は全壊し何もかもなくなったのでとても助かります。
涙が出るほどうれしかったです。
この先の事は不安でいっぱいですが、助かったこの命大切にして子供たちと頑張って生きて行こうと思います。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

(山田町第一保育所 園児のお母さま)

 

『初めまして』

岩手県下閉伊郡山田町に住んでいます。
先日保育園に行っている息子が 色々なものが入ったバッグを頂いたようで有り難うございました。
とても喜んでいて大事にしている物をバッグに入れて毎日枕元に置いて寝ています(^^)
本当に有り難うございました。

(山田町 園児のお母さま)

 

『こんばんは』

先日は有り難うございます。
早速子供達にバックを選ばせました。
子供も保護者も大喜び!

春のサンタクロースさんありがとうございます(^^)

(山田町織笠保育園 園長先生)

 

 

第5便ではみなさんからお寄せいただいた「夏服バッグ」「文房具バッグ」「保育園セット」に加え、卓上型キーボード、電子ピアノ、山田写真、横浜ハイテクプリンティング株式会社さまをはじめとする「おえかきちょうプロジェクト」からお預かりした150冊の立派なお絵かき帳、フリーマーケットショップcurucuru-P葛西店さまよりお預かりした120着のスポーツTシャツなどをお届けしてきました。

お届け先や数量は先日の「第5便ご報告1」でご報告させていただいた通りですが、いくつか補足しておきます。

 

今回初めて伺った「山田第一保育所」と「山田中央保育園」については事前に園児数がわかっていなかったために、持ち込んだ「保育園バッグ」があっという間に不足してしまいました。
「山田第一保育所」では不足分の男の子用10個は「文房具バッグ」を代用でお預けしてきましたが、不足分を早めに送りたいと思います。
また、レッスンバッグも園児数分送り、全員が同じものを手にできるようにしたいと思います。

その他の保育園でも、当初把握していたものより園児数が増えているところがあります。
(夏服のリクエスト数で判明)

数が揃い次第発送しますので、「緊急便2」へのご協力をお願いいたします!

 

当初「わかき保育園」に贈られる予定だった電子ピアノは、現地での調整により急きょ「山田中央保育園」に贈ることになりました。
これは保育園自体が津波の影響を受けその後の火災で焼失してしまった「わかき保育園」には比較的支援の手が多く、手配した頃には「欲しい」とおっしゃられたものの、実際お持ちしたときには複数台の支援品が届いていたためです。
変わって「中央保育園」ではピアノがない部屋に導入予定だったけれど、今度の震災の影響で無理だと諦められていたところでしたので恐縮なさりながらも快く受け取っていただけたという経緯がありました。

 

仙台のおっちゃんが有志で作ってくれた立派な装丁の「山田写真」3冊は、大沢保育園、船越保育園、織笠保育園の3園にそれぞれお渡ししました。
わずか18ページの写真集ですが、

「この1冊で何時間でも何日でも思い出話ができるよ」

と言っていただけたそうです。
Roccoが横浜のおっちゃんにお願いしたパンフレットタイプの山田写真は10冊ずつを、避難所となっている船越保育園、織笠保育園と山田町役場にお届けしました。
手元に残した何冊かは当プロジェクトを応援してくださっている山田町ご出身のみなさんにお送りしました。
「山田写真」編者の柴田さんにもお送りしたところ、採用(?)が決定。
横浜のおっちゃん印刷の山田写真パンフレット版もご購入いただけるようになったようですよ^^
どうしたら買えるのか、ちょっと調べが及ばず・・・。
どなたかご存知の方がいらしたらお知らせくださーい^^;

こちらで購入申し込みができるようです。

山田町観光協会 公式ブログ 「山田写真第2号完成」

 

また「おえかきちょうプロジェクト」からお預かりした150冊のお絵かき帳は、そのほとんどを船越保育園にお届けしました。
船越保育園は現在も避難所となっており、その運営は保育園に委ねるところが大きく難儀を極めています。
外遊びが十分にできないこどもたちにとって「お絵かき帳」は大切な遊具ですが、それも1カ月でなくなってしまい、どんなにリクエストしても支援物資として届くことがなかったといいます。
そんな切なさで職員のみなさんの心がどんどん疲弊してしまうのだと思うと、今後も手を変え品を変え応援し続けなければならないと感じます。
お預かりしているさまざまな支援品の中から船越保育園で役立てていただけそうなものを厳選し、近く発送する予定です。
何卒ご理解ください。

 

同じ町内であっても支援が届いているところ、自力でなんとか運営されているところ、自力ではどうにも厳しいところなど様々だということを本便では更に痛感しました。

「夏服バッグ」を贈ったらそれでおしまい。ではありません。
微力ながら私たちが支えるべきひとびとの姿も見えてきたように思います。

第6便、緊急便2への引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2011年6月28日 20:20 | Comments (3)

クリスマス便お申し出

第5便ご報告2へのコメント

  1. @ぁゅ@secret wish - 2011年6月29日 @ 14:26

    いつもお疲れ様です。
    皆さんのお気持ちがRoccoさんのもとで大きくふくらんでいくこと、本当に嬉しいし有難うございます!

    さて、我が家でのドタバタが一段落しましたので、先日申し出をさせていただいたカップ等々、今日の夕方便で発送させていただこうと思います。
    緊急便また仕事をしながらですので、上記の支援品受け入れ期間よりも早くなりますことをお許し下さい。

    お身体の調子はいかがですか?
    札幌はようやく暑くなってまいりました。
    そちらもだいぶ暑くなってきていることと思います、ご家族様共々お気をつけてお過ごし下さいね^^

  2. @ぁゅ@secret wish - 2011年6月29日 @ 14:38

    何度も申し訳ございません^^;
    緊急支援物資のフォームに数量を入力したと思っていたのですが、確認したら、入力されてないかも・・・??

    ・ミッキーの持ち手つきプラカップ→59個
    ・市販品ガーゼマスク→40枚
    ・男の子用ハンカチ(サンリオ・しんかんせん柄)→9枚

    ただいま出先からですので、正確な数量と違っていたら申し訳ないのですが、フォームに再入力して数字がかぶってしまったらご迷惑をおかけしますので、こちらのコメント欄にて失礼致します。
    何かございましたら、ご連絡いただけましたら幸いです。
    反ってお手数をおかけしてしまいますこと、本当に申し訳なく思っております。
    何卒宜しくお願い申し上げます。

  3. Rocco - 2011年6月29日 @ 15:50

    > @ぁゅさま

    お世話になります。
    いつもたくさんありがとうございます^^
    こちらですべて承りますので大丈夫ですよ。
    大切にお預かりしますね。
    今日はどこも暑そうですね^^;
    元気出して行きましょう♪

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ