岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第7便に寄せられたメッセージ集@おばちゃんのきもち

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をありがとうございます。

今日は今までに寄せられたメッセージをご紹介しますね。
第7便だけでなく、前回のご紹介後にいただいた第6便、中には緊急便へのメッセージもあります。

『おはようございます^^』

お洋服ありがとうございました^^

第6便へのメッセージ

第6便へのメッセージ

(山田町 保育園児のお母さま)

 

『沢山の物資を有難うございました』

仮設に入って、ウチの子も落ち着いて来てます
最初の頃はお風呂も入らず水を怖がってるかのようで可哀想でした
今ではお風呂好きに戻って安心してます

第6便へのメッセージ

第6便へのメッセージ

(山田町 保育園児の保護者さま)

 

『バックありがとうございました』

大切に使わせて頂きます

緊急便へのメッセージ

緊急便へのメッセージ

(宮古市赤前保育園 園児の保護者さま)

 

『おばちゃんのきもち様へ』

こんばんは!
山田に住んでいます。悠とママです。
この間も手提げバックや文房具など…沢山頂き毎週の保育園へのタオルや着替えいれとして使わせていただいています。
夏物のシャツや可愛いうちわメッセージガードなど(^-^)/ありがとうございます( ´∀`)/~~
写メしかおかえし出来ませんが(__)大切に使わせていただきます。
山田は今日はものすごい暑さでした!皆様も体調には気をつけて無理のないように…

第6便へのメッセージ

第6便へのメッセージ

(山田町 保育園児のお母さま)

 

『おばちゃんのきもちプロジェクトさまへ』

全国の皆様には、沢山の心暖まる支援に感謝・感動しています。
子供たちの喜ぶ顔・笑顔は私たち大人を元気づけてくれます。
震災のことだけではなく、沢山の方々の支援があり、勇気づけられたことを子供たちにも伝え続けていきたいと思っています。
本当に、ありがとうございました。

第7便へのメッセージ

第7便へのメッセージ

(田野畑村たのはた児童館 園児のお母さま)

 

『こんにちはヾ(=^▽^=)ノ』

今日から児童館が始まり、皆さんから頂いた物をもらってきました。どれも可愛い物ばかりで、役にたつものばかりで、本当に嬉しく思っています。
仮設住宅のみんなにも巾着など渡すよう代表さんに頼んで来ました。みんな喜ぶ事でしょう。

私達はあの津波で我が家を無くし、ずっと親戚の家にいました。仮設が出来て一安心してます。環境の変化で子供達は熱を出したりしました。
今はみんな笑って暮らしてます。皆さんのおかげです
本当にありがとうございました。
暑い日が続きますが、お体に気をつけて頑張ってください。

第7便へのメッセージ

第7便へのメッセージ

(田野畑村たのはた児童館 園児のお母さま 佐々木さん)

 

最後に登場した佐々木さんは児童館裏手の仮設住宅にお住まいで、第7便お届けの際にお会いしています。
そのときに仮設住宅のみなさんへとして巾着やシュシュなどをお預けしてきました。
その後上記のようなメッセージをくださり、何度もメールのやり取りをしています。
彼女のお陰で未就学のこどもたちにもバッグを贈ることができました。
今後も佐々木さんを通じて支援を続けて行きたいと考えております。

 

明日からは田野畑村のこどもたち向けに秋服バッグの募集を開始いたします。
引き続きのご協力をどうぞよろしくお願いいたします!

 

 


書いたひと:Rocco 2011年8月31日 14:50 | Comment (0)

第7便に寄せられたメッセージ集@おばちゃんのきもちへのコメント

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ