岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第9便リクエストにそえられたメッセージ集

三陸のこどもたちと夏まつりを!!

いつもプロジェクトへのご理解とご協力をありがとうございます。
「おばちゃんのきもち第9便」となる「冬服バッグ」のお申し出受付を開始しています。
こちらをお読みの上、ご支援をよろしくお願いいたします!

今日は、その「冬服バッグ」リクエストカードにそえてくださった、各園からのメッセージをご紹介します。

 

いつもありがとうございます。
子どもたち、保護者の皆さんもとても感謝し、喜んでいます。
以前いただいたバッグも喜んで使っています。
ご支援を心から感謝しています。
今回も申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
子どもたちが大変喜ぶと思います。

(山田町 中央保育園より)

 

いつもご支援ありがとうございます。
頂いたときには「わぁ~かわいいね!」なんて、友達とニコニコしながら喜んでいた姿が見られ
私たち教職員一同もとても嬉しい気持ちにさせていただきました。
毎日ありがたくそして大切に使わせていただいています。
日々感謝の気持ちを忘れず、笑顔で元気いっぱいがんばりたいと思います。

(山田町 山田幼稚園より)

 

いつもご支援いただきまして誠にありがとうございます。
子どもたちも大変よろこび、前回いただいたバッグなども保育園の登園用として使用している子どももいます。
今回の冬服バッグ、クリスマスプレゼントもお言葉に甘えさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

(宮古市 赤前保育園より)

 

いつもご支援いただきありがとうございます。
サイズ別に一人ひとりのバッグなので助かります。
職員が仕分けとなると難しいのです。
秋冬物は長い期間身につけるのでとても助かります。

(大槌町 堤乳幼児保育園より)

 

いつも遠いところから何度も足を運んでいただきありがとうございます。
通園バッグ、夏服バッグ、そして今度は冬服バッグ。
園児を抱える保護者にとっては嬉しいプレゼントです。
バッグの中には今一番必要な衣服やオモチャ、お菓子などが入っており、保護者の皆さんは歓声をあげて喜びます。
子どもも喜びます。
子どもにとって衣服は体を守る大事な物。
皆様の温かい気持ちに包まれ、心も体もポカポカ、あたたかい冬を過ごすことができます。
私たちは全国の皆様のお気持ちを決して忘れません。
同じ空の下で全国の皆様に励まされ、そして繋がっていることに唯々感謝いたしております。
本当にありがとうございます。

(山田町 織笠保育園より)

 

 

私たちのきもちが、長く寒い冬を少しでも温かく乗り切る助けになればと願います。
多くの方々のご賛同をいただけることを願います。
ルールの多い活動ですが、ご理解の上どうぞお力をお寄せください。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2011年10月5日 17:30 | Comments (4)

第9便リクエストにそえられたメッセージ集へのコメント

  1. みっちみち - 2011年10月5日 @ 23:23

    読み進めていくうちに「保護者の皆さんは歓声をあげて喜びます。」とゆうところで目頭が熱くなりました…(>_<)
    私にできる範囲のことでこれからも参加させてください。
    お世話になりっぱなしですみません。ありがとうございます。

  2. Rocco - 2011年10月6日 @ 00:13

    > みっちみちさま

    こんばんは!
    こちらこそいつもお世話になります^^
    みなさんからのおきもちをお届けできることで、たくさんの感動をいただいています。
    それを少しでもお伝えできればと思います。
    「できるときにできることを」末永く寄り添っていただければ嬉しいです^^

  3. Momi@サポーター - 2011年10月7日 @ 00:23

    「秋冬物は長い期間身につけるのでとても助かります。」の一文に改めて東北の冬の厳しさを感じたり。

    おばちゃんパワーが少しでも子供たちがあたたく過ごすお役に立てればと思います…

  4. Rocco - 2011年10月7日 @ 10:36

    > Momiさま

    こんにちは!
    ほんとうに。
    東北の長い冬は私自身も想像することしかできません。
    子どもたちの心が少しでも楽しくあったかーくなるように、今後ともどうぞよろしくお願いします^^

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ