岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

被災地のこどもたちにクリスマスプレゼントを2018

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

今年もクリスマス便の運行を予定しており、多くの園からリクエストをいただきました。
みなさんのご協力をよろしくお願いいたします。

おばちゃんのきもち「クリスマス便」は、過去7回にわたり7,000人以上のこどもたちにプレゼントを贈ってきました。
ご支援くださる方々、各園などの先生方のお力添えのお陰で、今年も橋渡しをさせていただけることに心から感謝いたします。

今年も山田町、宮古市、田野畑村、釜石市の保育園、宮古市などの学童クラブ5か所にお届けします。
合計で幼稚園、保育園、児童館、学童クラブ合わせて16か所となります。
その他遺児訪問の前川先生に託す分、陸前高田のみなさんへの分も考えて1,028名分のプレゼントを用意できたらと考えています。

 

クリスマス便運行予定日 12月12日(水)~12月14日(金)

ご提供いただける方のお申し出期間 11月7日(水)~12月8日(土)

ご支援品お預かり期間 12月7日(金)~12月10日(月)

 

★保育園向けリース・オーナメントのお預かり期間★

11月27日(火)~11月30日(金)いっぱい
できるだけ早く飾っていただけるように送りたいので、お預かり期間が早めになります。
必ずこの期間にお送りください。(ネットショップ直送の場合は期間前でもOKです。)

 

【クリスマスプレゼント必要数】

★こどもたち向けプレゼントの必要数

  0歳児 1歳児 2・3歳児 4・5歳児 小学生
男の子用 32 63 107 159 145
女の子用 35 51 114 167 155

 

★保育園向けプレゼントの必要数

クリスマスリース 14
ツリー用オーナメント 300

 

【プレゼントについて】

・キャンディリースまたはお菓子セット(0歳児は乳児が食べられるお菓子)
・年齢に合わせたちいさなおもちゃ
・クリスマスカード
の3点を1人分に個装して贈ります。

その他クリスマスプレゼントの詳しい仕様についてはこちらをご覧ください。

今年も0歳児向けと1歳児向けを分け、0歳児にはキャンディリースではなく乳児向けのお菓子を入れます。
1歳児以上はお菓子セットもしくはキャンディリースです。
お菓子セットの場合は、キャンディリースと同等のお菓子を5点OPP袋に入れて口をテープなどでとめてください。
リボンで結んでもOKです。リボンは簡単にほどけてしまわないようにしてくださいね。

 

 

【ご支援方法】

  1. まずこちらのフォームよりご支援くださるプレゼントの数量をお申し出ください。
    フォームでは必要品目と必要数、現在のお申し出数がわかるようになっています。
  2. 上記受け入れ期間に到着するようにお送りください。
    クリスマス便については、大変申し訳ございませんが他の品の同梱はご遠慮くださいますようにお願いいたします。
    ※ ご支援品到着のご連絡は差し上げられません。ご了承ください。

 

【ご支援いただくプレゼントについて】

  • リクエスト数は必要最低数となります。
    多い分には困りませんので、どしどしご支援ください!
  • こども向けプレゼントはキャンディリースとおもちゃなどをこちらでセットさせていただきますので、ラッピングは不要です。
  • プレゼントは手作り品でも市販品でも構いませんが、いずれも未使用品をご提供ください。
    保育園向けツリー用オーナメントに限りきれいであれば中古品でもOKです。
  • こどもが扱って危険のないものを心がけてください。
    ガラスのオーナメントなどは贈れません。
  • 保育園向けクリスマスリースは玄関や教室に飾ってくださるものなので、外径30cm以上のものをお願いします。
  • プレゼントにはぜひクリスマスカードを添えてください。
    ネットショップなどから直送いただく場合は無理にカードをお手配いただかなくても大丈夫です^^
    カードのみのご支援も大歓迎です。
  • プレゼントの品目は上記でご案内したもののみに限らせていただきますが、プレゼントとしてふさわしく大量に数が揃うものなどをご提供いただける方はぜひご相談ください。
    ご不明な場合はこの記事のコメント欄からお問合わせください。
  • ご参考に…
    こどもたちが大好きなおもちゃをいろいろ扱っているお店をご紹介します。
    ネットショップからの直送も大歓迎です^^
    ★ 堀商店
    ★ ネットDE縁日わっしょい村
    ★ フェスティバルプラザ

 

ご送付いただく場合のお願いなど】

  • 男の子用、女の子用の別、年齢別があるものはわかるようにメモを貼るなどしていただけると助かります。
    はっきりと区別できない(判断できない、性別・年齢に関係なく使える)ものに無理にメモをつけていただく必要はありません^^
    また、ネットショップからの直送の場合は気になさらなくても大丈夫です。
  • 簡易梱包にご協力ください。
  • 数量の把握が必要ですので、ご送付前に必ずご提供いただける数量をお申し出ください。

 

【おことわり】

  • 上記に反するものをお送りいただいた場合は、大変申し訳ございませんが被災地には贈らず処分させていただきます。
  • 物品購入にかかる費用、お送りいただく配送費はご支援くださる方のご負担となります。ご了承ください。
  • お電話でのお問合わせはご遠慮ください。(コメントをご利用くださいね)

 

【プレゼントご送付先】

〒299-3267
千葉県大網白里市清名幸谷67-1
オフィス小枝
0475-72-1699

 

たくさんの方のご賛同、ご支援をお待ちしています。
ブログでのご紹介、twitter、facebookなどでの拡散などのご協力も歓迎いたします。
リンク許可は必要ありません。
よろしくお願いいたします!

 

 

書いたひと:Rocco 2018年11月7日 20:30 | Comments (12)

今年もクリスマス便へのご協力をお願いします

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

1ヶ月以上ご無沙汰してしまいました。ごめんなさい。
朝晩かなり冷え込むようになってきましたが、皆さまお元気でしょうか。

クリスマス便はもちろん今年も運行予定なのですが、リクエストが出そろっていませんので詳細はもうしばらくお待ちください。

今後の予定としましては・・・

11月5日頃 リクエスト数確定、「お願い」記事掲載

11月末日頃 装飾品お預り、発送

12月8日頃~ クリスマス便、あったか便お預り

12月13、14、15日 クリスマス便&あったか便運行

と考えております。

 

募集内容は例年とほぼ変わりません。
・こどもたちへのお菓子とおもちゃのセット 1,000人分以上
・園などの施設用装飾品(大き目のリース、オーナメント)
・仮設住宅などに向けた防寒用品(ニット帽、マフラー、手袋など)

たくさんの方々のお力が必要です。
こどもたちの笑顔を通じて被災地のみなさんに元気を届けたいと思いますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

書いたひと:Rocco 2018年11月1日 18:59 | Comment (0)

今後のことをいろいろと

先の台風21号、また北海道地震により被害に遭われた方々にお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
私たちの活動は東日本大震災で被災された方々を応援する立場に変わりありませんが、後を絶たない天災に心を痛めずにはいられません。
それでも「おばきも」は個人が集まるプロジェクトで多くのことはできませんので、愚直に細く長くできることを続けて行きたいと思っています。

そうしたこともふまえて、今後の活動についていくつかお知らせしておきますね。

 

【ごっこ便を終了します】

永くみなさんに支えていただいてきた「ずっと」企画の「ごっこ便」募集を本年10月をもって終了させていただきます。
ごっこ便では100体以上の手作り人形と着せ替え服、お人形用のふとんやバッグや靴などを13園に向けて贈ってきました。
また、「ごっこドレス」としてコスプレ用ドレスや忍者服、ヒーロー服なども贈り、とても喜ばれてきました。
が、最近では園の運営が落ち着いた印象があり、被災地からの要望も減ってきました。
被災地のママさんたちから「自分たちで作ってみたいからレシピが欲しい」といったご要望をいただくこともあり、最後にみなさんからお預りした残りの材料も贈って終了としたいと思います。

ごっこ便に関するご支援品のご送付は

10月29日(月)~10月31日(水)

の期間に到着するようにお送りください。

これから向かう寒い季節には部屋遊びが多くなります。
「ごっこ人形」や「ごっこ服」が大活躍する季節です^^
みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

【ネットバザー開始について】

以前からお伝えしていましたネットバザーについて、いよいよ始動したいと考えています。
主にはクリスマスプレゼント、生地・資材、文房具の購入費用の捻出を目的としていますが、昨今のような災害時などには「おばちゃんのきもちプロジェクト」として寄付することも視野に入れてみたいと思います。

バザー品につきましてはオリジナルの手作り品、単価が500円以上になるものに限ります。(「3個セットで500円」などはOKです。)
商品写真撮影は基本的にこちらで行いますが、商品のタイトル、説明文、素材の明細、希望販売価格はご用意ください。

売り上げのバックはできません。(30~50%ですがバックをご希望の方はハートフルバザールのクリエイターとしてご登録ください。)
販売価格の10%を販売媒体(minneやcreemaなど)に支払い、10%を維持費・梱包資材費などとしていただき、80%を支援金としてプールする予定です。
会計報告は当ブログ上で毎月行います。

詳しくは後日ご案内させていただきますのでお待ちください。
1品からでもスタートしたいと思います^^

 

相変わらず30度を超える日が続き、大雨などの警戒が必要な地域もあるようです。
大きな被害がないことを祈ります。

そして、みなさんもくれぐれもご自身を大切に。

 

書いたひと:Rocco 2018年9月8日 17:09 | Comments (7)

夏まつり便ご報告7

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

第43便「夏まつり便」第3弾のご報告です。

今回は、山田町山田第二保育所にてお祭り参加、釜石で元船越保育園園長の前川先生と陸前高田にあいちゃんに支援品をお届けするのが目的です。

7月27日土曜日の朝千葉を出発し夕方山田町に到着。

山田第二保育所にて、荷物を降ろしてお祭り打ち合わせ。

第二保育園入り口

お祭りの準備が出来ています。

 

「なつまつりかい」当日。お昼過ぎに山田第二保育所に着いて早速バザーの準備です。

お祭り準備1

先生方も楽しそうにみなさんが送ってくださったおもちゃを見ていました。

あいにく朝から雨が降っており、中でお祭りを行うことになりました。

前日に園長先生から開始時間を30分早めると聞いていました。

後ろに写っている太鼓を使い、年長の子供達が元気太鼓を披露して始まりとなります。

おばちゃんのきもちの販売スペースもここになりますので、一旦廊下の方へバザー品を移動。

バザー品2

 

お祭りが始まり会場の中は熱気ムンムン!

元気太鼓の様子は、live配信させていただきました。写真では取れていなくてすいません。

元気な太鼓の披露が終わり、理事長さん、園長先生のお話しのあと簡単に挨拶をさせていただきました。

挨拶

いよいよ販売の開始です。

怒涛のように人が押しかけてくれました。

販売風景1

販売風景3

販売風景4

途中から先生方も手伝ってくださって、とにかく人が途切れることなく見に来てくださいました。

手作り品の販売があると知っている方は、とても楽しみに待っていてくださったようです。

途中から雨も止み、外で花火の打ち上げも行うことが出来ました。

手作り品だけでなくお菓子の詰め合わせやおもちゃすくいも、子供だけでなくお年寄りの方達にも楽しんで頂き、みなさん大喜びでした。

保護者会から

お祭りが終わり、保護者会からお土産も頂いてしまいました。

片付けが終わった後には、忙しくて見ることが出来なかった保護者の方や先生方にも販売開始。

保護者先生への販売2

保護者先生への販売3

恒例のお祭り後の販売会。

ここでも、沢山買っていただきました。

その後、先生方と記念撮影です。

記念撮影

最後に販売金額を計算し園長先生にお渡ししてきました。

贈呈

今回の販売金額は、42,740円でした。

過去最高の売り上げを記録し、お祭りも大成功に終わりました。

みなさんありがとうございました。

 

翌日、釜石鵜住居の前川先生宅へ寄りましたが、先生が盛岡へと出張中とのことで、お家へ置かせていただきました。

その後陸前高田のあいちゃんにもアームカバーなどをお届して帰途へ。

今回は帰りの途中、女川町へ足を運んできました。

こちらも、津波による被害が大きいところでした。

今は、新しい駅が出来て綺麗に整備されています。

女川駅

女川の駅です。

足湯が外にあり、駅舎の中には温泉もあります。

女川商店街1

 

そして、千葉へと帰ってきました。

みなさんありがとうございました。たくさんの人に笑顔を届けることが出来ました。

 

P.S

ご報告を追記。

田野畑村のたのはた児童館と山田町大沢保育園にてお祭り用に届けた手作り品の売り上げが出ました。

山田町大沢保育園は1,200円でした。

たのはた児童館は18,312円でした。

またこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

書いたひと:千葉のおっちゃん 2018年8月1日 17:46 | Comment (0)

夏まつり便ご報告6

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

2018夏まつり便の最終便が明朝岩手県に向けて出発します。
仕分けがすべて終わり、出発直前に積み込むだけとなりました。

本便にもたくさんの方々のお力をいただきました。
本当にありがとうございました。

山田町山田第二保育所の「なつまつりかい」への参加は今回で4回目。
毎回楽しみにしてくださる地域のみなさんもいらっしゃるので、私たちも気合を入れて臨みます^^

可能ならtwitterでLIVE中継したいと思っていますので、お時間ある方は28日の16時頃からチェックしてみてくださいね。

それでは、行ってきます。
最後まで応援よろしくお願いいたします!

 

 

書いたひと:Rocco 2018年7月26日 21:15 | Comment (1)

夏まつり便ご報告5

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

夏まつり便のお預りは19日に2回目の締め切りとさせていただきました。
それに先駆けた18日、山田町大沢保育園に向けてバザー品を追加で発送いたしました。

19日には到着し、園から「役立てさせていただきます。」とお礼のお電話をいただいています。

みなさんからのたくさんのおきもちをこうして各園にお届けできることに、心から感謝いたします。

さて、今週末には2018夏まつり便最後の便を運行します。
巷では尋常ではない暑さが続き、生命の危険さえあるような状態ですが、少しでも暑さを忘れられる「なつまつりかい」になればいいな、と思っています。

第43便の予定は・・・

27日 山田町山田第二保育所で「なつまつりかい」の打ち合わせ
28日 「なつまつりかい」参加
29日 遺児支援前川先生宅訪問(釜石市)、あいちゃん訪問(陸前高田市)

です。

では、2回目のお預り期間にお寄せいただいた作品などの数々をご紹介しますね!

2018夏まつり便

とーってもたくさんのすてきな作品が寄せられました。
また、こどもたちに大人気の「すくい用おもちゃ」も追加いただけて助かりました^^

2018夏まつり便

ポケットティッシュ同梱のお願いに対しても、たくさんのティッシュをお送りいただきました。
本当にありがとうございました。

 

私たち夫婦も体調を万全にして楽しんでこようと思っています。
みなさんもお体を大切に、この暑さを乗り切ってくださいね。

出発前にもう一度ご報告できるかな~

 

 

書いたひと:Rocco 2018年7月24日 19:36 | Comment (0)

夏まつり便ご報告4

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

第42便「夏まつり便」第2弾のご報告です。

今回は

・14日に行われる山田町わかば幼稚園「ゆうすずみかい」のバザー参加
・21日に行われる山田町大沢保育園「ゆうすずみかい」への手作り品などのお届け

です。

13日の朝に出発し、夕方17:00頃わかば幼稚園に到着。

千葉は朝から気温が28度あり、移動中どんどん気温が上昇。

車の中は冷房をかけていても日差しが強くて、今年の暑さが尋常じゃないと実感。

震災があった年も夏が暑くて、被災地で動き回っている時に車中で熱中症になりかけたことがあるので、飲み物をチビチビ飲み休憩しながら、現地に向かいます。

山田町に着くと気温が22度と、とても過ごしやすい気温でした。

 

わかば幼稚園にて荷物を置かせていただいて、お祭りの簡単な打ち合わせをしました。

みなさまから支援していただいた沢山のお菓子を先生方に見ていただいて、どのように販売するか?と少し話して次に向かいます。

大沢保育園には、18:00頃到着。

園長先生がいましたので、段ボール4箱分の手作り品とおもちゃ等をお渡ししてきました。

 

お祭り当日、13:00頃わかば幼稚園に到着。

わかば幼稚園

この日も気温がそれほど高くなく、夕方になると涼しくなりました。

沢山のお菓子をどのように売るか、と前日に先生方と話していましたが、保護者の方達と先生達がくじを作ってくださりました。

特大、大、中、小とお菓子を袋詰めして、一回五十円のくじ引きが完成。

横幅30センチ程の飼育ケースに、すくい用のおもちゃを入れて一回五十円にして完成。

ビニール風船のおもちゃも沢山膨らませて、先生方がディスプレイをしてくださって完成。

わかば手作り品

わかばディスプレイ中

わかばディスプレイ

そして保護者の方達も集まり、外に出店準備をしました。

わかばお祭り2

園にあるアンパンマンのぬいぐるみに手作りの帽子をかぶせてあります。

わかばお祭り1

沢山の方達が集まり始めて、子供達の大黒舞(だいこくまい)が始まります。

わかば大黒天

子供達の踊りが終わると、販売開始。

ここからは、お客さんが怒涛のように押しかけてきて写真が撮れませんでした。すいません。

手作り品、おもちゃやお菓子、ビニール風船も飛ぶように売れていきました。

去年から、見に来てくださる人が多くなったと先生方から聞いていましたが、びっくりです。

小・中学生の子供達もいっぱい来てくれたので、大盛り上がりでした。

その後、暗くなるとお父さん達の花火が始まり子供達の歓声が響き渡り、お祭りも無事終了。

園児数も少なくなり、家庭数が減ってきていたのでお父さん方も花火の仕込みは大変だったようです。

片付けも終わった後に、先生と保護者の方達に手作り品を見ていただきました。

今回の売り上げは、11,880円でした。

全額園にお渡ししておきました。

わかば売り上げ贈呈

今回も、みなさんから送っていただいた手作り品等で沢山の寄付をすることができました。

そして、子供達にも笑顔を送らせていただきました。

本当にありがとうございました。

次回は、7月28日。山田町第二保育所にて行います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

千葉のおっちゃんからでした。

 

 

書いたひと:千葉のおっちゃん 2018年7月18日 18:05 | Comment (1)

夏まつり便ご報告3

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

第42便「夏まつり便」第2弾が明朝出発します。

本便は

・14日に行われる山田町わかば幼稚園「ゆうすずみかい」のバザー参加
・21日に行われる山田町大沢保育園「ゆうすずみかい」への手作り品などのお届け
(2回目のお預り分がたくさんあれば追加で発送予定です。)

を目的として運行します。

おっちゃん単独便となりますので、最後まで応援よろしくお願いします!

尚、第3弾もおっちゃん単独便の予定でしたが、私も同行できることになりました。

2回目のお預りは

7月17日(火) ~ 7月19日(木)いっぱい

となっていますので、ご協力よろしくお願いいたします。
遅くなるよりは早い方が助かりますので、郵便など日時指定ができない手段をご利用の方はお早目の発送にご協力ください。

 

ここでひとつご報告を・・・

夏まつり便に先がけて、あるプロジェクトとご縁がありました。

復興支援ポスター配布プロジェクト

⇒ 復興支援ポスター配布プロジェクト

各種印刷物などデザインをされている株式会社グラペインさんが無償でポスターなどを配布してくださっています。

「おばきも」もこのプロジェクトに賛同し、ポスターやポストカードなどをたくさん分けていただきました。

残念ながら第1弾には間に合わなかったのですが、第2弾には持参して「おばきもブース」に飾ってもらう予定です。

 

私たちは忘れていないよ。
みんな忘れていないよ。

と伝えるメッセージになればいいな、と思っています。

シンプルですてきなデザインのポスターです。
印刷して使えるダウンロード版の配布もされていますので、ぜひご活用ください。

 

では、行ってきます!

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

書いたひと:Rocco 2018年7月12日 21:42 | Comments (12)

夏まつり便ご報告2

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

早速ですが、先日行われた宮古市赤前保育園の「たなばたかい」のご報告をさせていただきますね。

7月7日は朝から雨。
気温が15度ほどの肌寒い日となりました。

赤前保育園に続く道は嵩上げが進み、ちらほらと真新しい家が建つようになってきています。
それでもまだまだ道中は工事が続いていて、荒涼とした感じは否めません。

そんな中で「たなばたかい」は行われました。

たなばたかい 赤前保育園

私たち「おばちゃんのきもちプロジェクト」としては初めての参加でしたのでどうなるかドキドキでしたよ。

保護者会さんが駄菓子の販売をされるとのことで、みなさんからお寄せいただいた駄菓子もそこで販売していただくことになりました。

たなばたかい 赤前保育園

バザー品を並べ、エアおもちゃ、すくいコーナーの準備をして15時に販売をスタートしました。

たなばたかい 赤前保育園

バザー品を手に取って楽しんでくださる方がたくさんいらしてほっとしました。
写真は撮れませんでしたが、おもちゃすくいコーナーもエアおもちゃも大人気でしたよ^^

終了予定の17時を過ぎてもお客さまが途切れず、最後には先生方も見にきてくださって・・・

12,770円の売り上げになりました!

たなばたかい 赤前保育園

全額を保護者会さんに寄贈させていただくべく園長先生にお預りいただきました。

園長先生や理事長の愛子先生から、「例年になく大盛況だった」とお礼の言葉をいただいてやっと一息つけた気がしました。
成功できたのはみなさんからの応援のおかげです。
本当にありがとうございました!

 

前日には田野畑村のたのはた児童館に、「たじちゃんまつり」にお使いいただく手作り品やお菓子、おもちゃなどをお届けしてきましたよ。

たのはた児童館

お好きな手作り品を手に取っていただいて記念撮影^^
たじちゃんまつりは14日です。
楽しいおまつりになりますように・・・!

 

バザーで特に人気があったのは

  • 小さめファスナーポーチ(小銭入れ~コスメポーチほど)
  • 小さめトートバッグ(大人のお弁当が入るくらい~)
  • 小さめ巾着(コップ袋~歯ブラシ入れ~お弁当袋くらい)
  • ぱくぱくポーチ
  • ポケットティッシュケース
  • ソックモンキー(ねこ)

でした。
今回子供柄が少な目でしたので、早くなくなってしまってあまり選べなかった感じでした。
人気があるのは明るめの色柄でした。

2回目のお預りまであまり日がありませんが、参考にしていただければ幸いです。
また、すくい系のおもちゃはやはりとても人気なので、応援いただけると嬉しいです。

引き続きよろしくお願いいたします!

 

西の方では未曽有の大雨に見舞われ、今なおその被害状況すらわからない状況にあるようです。

田老の道の駅で小休止しているときに、大型テレビに映し出されるニュース映像を現地の方が悲痛な表情で見守っていました。
「津波みたいだね・・・」
という声を何人もの方が口にするのを聞きました。

あちらもこちらもというわけにはいきませんが、「おばきも」の原点である「文具入りバッグ」が役に立つような場面があればと考えています。
ご自身はもちろんお身内やお知り合いで必要な方がいらっしゃいましたらぜひご連絡ください。

 

地震や水害など人間がどうすることもできない災害が続いています。
みなさま、どうぞご用心なさってくださいね。

 

 

書いたひと:Rocco 2018年7月10日 23:46 | Comment (0)

夏まつり便ご報告1

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

たくさんの方々からのご支援を受けて、「2018夏まつり便」がいよいよ明朝岩手に向けて出発します。
今年は3便に分けての運行ですので今回はその第一弾になります。

明日6日は宮古市赤前保育園で前日打合せをする予定です。
7日は午前中に田野畑村たのはた児童館に「たじちゃんまつり」でご活用いただくために、バザー品やお菓子などをお届け、午後から赤前保育園の準備に入ります。

写真のみですが、みなさんからお寄せいただいた品々をご紹介させていただきますね^^

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

2018夏まつり便

本当にたくさんの応援をいただきました。
すべての写真を撮ることができなかったので、ご紹介できなかったみなさまにはお詫びいたします。

赤前保育園の「たなばたまつり」には初参加ですので、どれくらいの人がいらっしゃるかわかりません。
でもきっと喜んでいただけると思います!

今回たくさん送っていただけましたので不足しているものは特にないのですが、もし可能でしたら
・小さめのトートバッグ
・ポーチ
をお寄せいただけると嬉しいです。

また、ご購入の余裕があるようでしたら「すくい用おもちゃ」をご購入支援いただけると嬉しいです。

 

道中の様子はできるだけツイートしたいと思います。
チェックしてみてください。

では、行ってきます!
応援よろしくお願いしますね^^

楽しいおまつりになりますように・・・!

 

 

書いたひと:Rocco 2018年7月6日 01:01 | Comment (1)

www.royalscoop.com/blog s-kobac.com/blog pepperit.com.au/blog www.sinkun.com/vid www.ohev.org/blog

↑ページTOPへ