岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第25便「夏まつり便」ご報告4

被災地のこどもたちにクリスマスプレゼントを2018

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

遅くなりましたが、7月19日に行われた大浦保育園の夏まつりのご報告をさせていただきますね。

 

夏まつり当日早朝に岩手県入りした私たちは、遠野の道の駅で仮眠をとりました。

遠野 SL銀河

遠野 SL銀河

遠野では予期せずこんなすてきなサプライズに出会いました。
花巻発 SL銀河

もう夏休みも終わりですが、まだまだ運行されています。
こどもがいると近くを通る際に汽笛を鳴らしてくれるんですよ^^

この時点では雨。
お天気を心配しながら山田町へ。

 

山田町ではまず船越保育園に向かいました。
たかはしさんがたくさんのお人形服をお送りくださったので、久しぶりに「人形便」のお届けです。
この日は船越保育園も夏まつりで、既に屋内での開催を決定されていました。

玄関先でのお届けになりましたが、手作りのお人形や小物に先生方がエキサイト!
とても喜んでいただけましたよ^^

 

その後第二保育所、大沢保育園に伺ってから大浦保育園に向かいます。
その時点では雨は降っていませんでしたが、やはり屋内開催が決まっていて準備が進められていました。

「おばちゃんのきもち」の出店場所もしっかりと確保して

山田町大浦保育園 夏まつり

山田町大浦保育園 夏まつり

こんな感じにすてきに飾ってくださっていました。
出品作品の数々をご覧になった先生方は
「今年はすごく賑やかになって嬉しい!」
「すごいね。私たちじゃとてもできない。」
ととても喜んでくださいました。

17時30分になり、予定通りおまつりの開始!
こどもたちのかわいい踊り、園長先生のお話しがあってバザーもスタートしました。

開始早々から大賑わいで、今回ヘルパーとして帯同した我が家の小学生ふたりも大活躍してくれました。
約1時間の販売時間、ほぼ休みなしの盛況ぶりでしたよ^^
写真がまったく撮れず申し訳ありません。

こどもたちも「5つまで買える券」をフル活用して、思い思いの好きなものを買う楽しさを味わってくれたと思います。
プレゼントのお菓子もとても喜ばれました。

地域の方々を含め、たくさんの方々がおばきもショップを覗きにきてくださいましたが、初めての試みだったこともあり
「お財布持って来なかった~」
という声が多く聞かれたのが残念でした。

それでも売り上げの11,370円を無事寄贈できてほっとしました。

19時からは園庭でお父さんたちによる花火大会。
市販の花火を組み合わせた楽しいものです。
先生方の準備、保護者の方々の活躍があってこその夏まつりの成功でした。
そんな楽しいひとときの一助となれたことを本当に嬉しく思います。

あっという間の2時間が終わり、園長先生に売り上げ贈呈。

山田町大浦保育園 夏まつり

山田町大浦保育園 夏まつり

山田町大浦保育園 夏まつり

山田町大浦保育園 夏まつり

職員のみなさんと記念撮影をして、大浦保育園を後にしました。

 

今回「夏まつり便」は3年目となりましたが、今までにないほどたくさんの応援をいただきました。
第24便のわかば幼稚園、第25便の大浦保育園ともに大成功を収められたのは、みなさんの「きもち」のお陰です。
本当にありがとうございました。

最後にバザーで販売しきれなかった品々はすべて、遺児支援の前川先生、翌週移行におまつりをひかえた大沢保育園などに託させていただきましたことをご報告いたします。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2014年8月21日 21:01 | Comment (0)

第25便「夏まつり便」ご報告4へのコメント

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ