革持ち手のぺたんこバッグ

本革をバッグに使いたくて手芸店で何度か持ち手を購入しましたが、とても高価なので販売品に使用することがためらわれていました。
安価で入手できないものかと考えた末・・・

「自作しよう!」

と思い立ち、革など扱ったこともないのに無謀にもチャレンジすることに。

まずは練習しようと、はぎれを扱うショップを探し。
神戸クラフトコレクションで「牛皮革ハギレ1キロ袋詰め」を3色1セットずつ購入。
はぎれとは思えないほどの質と量、大きさにびっくり!これは使える!
床面(裏のざらざらした面)やコバ(切り口、側面)を磨かないとボロボロしちゃうことを知り。
トコフィニッシュやら、ガラス板やら、ヘリ磨きやら、参考書籍やらを買う。
資材を一通りそろえ、いざ制作。

 

革持ち手のぺたんこバッグ

革持ち手のぺたんこバッグ

革を使った初めての作品。
たくさんたまったYUWAハーフリネンのはぎれを使い、自作の持ち手をカシメ留め。
余った革を土台にして織りネームもつけてみたら、なんだかすごく素敵にできたー。

 

初めての作品だから販売用途にはならないけど、精進して腕を上げたいと思います。
このバッグは今夜の外食に持って行きましょ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です