岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

クリスマス便ご報告3とあったか便ご報告

被災地のこどもたちにおめでとうのきもちを贈ります2019

おめでとう便お申し出

いつも「おばちゃんのきもち」の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

みなさんの応援のお陰さまをもちまして、おばちゃんのきもち第44便2018クリスマス便は無事その行程を終えました。
用意したプレゼントは全部で1,038人分におよび、各園からのリクエストのほか遺児支援の前川先生、陸前高田市のあいちゃんにもお届けすることができました。
みなさんに心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

ご報告が遅れてしまいましたことをお詫びいたします。
本来ならば詳しいお届けの様子をお伝えするべきところですが、 今年はなんだか私事が慌ただしく、 写真の掲載のみでご報告させていただきますことをお許しください。

まずはお届け1日目。

田野畑村たのはた児童館

宮古市赤前保育園

クリスマス便 宮古市赤前保育園
クリスマス便 宮古市赤前保育園

宮古市津軽石保育所

クリスマス便 宮古市津軽石保育所

山田町わかば幼稚園

山田町豊間根地区放課後児童クラブ

山田町豊間根保育園

そして2日目。
うっすらと雪が積もった美しい朝の景色が見られました。

ホテルの窓から見える宮古湾

山田町山田第一保育所

山田町大沢保育園

山田町山田第二保育所

山田町織笠保育園

山田町船越保育園

釜石市鵜住居保育園

その他、たのはた児童館ではたのはた放課後児童クラブ分を、赤前保育園では花輪・赤前・津軽石の3学童の家分のプレゼントをお預りいただきました。

豊間根地区放課後児童クラブは子供たちが帰ってくる時間より少し早かったため、先生方にプレゼントを託しました。

2日目には釜石市で遺児支援をされている前川先生と、陸前高田市でいつも支援品を受け入れ配布してくださっているあいちゃんにもプレゼントをお届けしました。

以上をもって2018クリスマス便行程のご報告とさせていただきます。

また、その後に募集しました「あったか便」についても23日に発送が完了しております。

あったか便

急いで梱包発送したために、詳細画像と目録がありません。
何からなにまでごめんなさい・・・

震災の年から何度となくご協力いただいてきましたあったか便ですが、来年1月の募集をもって最終便とさせていただきます。
長い間支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
また形を変えてお願いすることがあるかもしれませんが、ここで一旦区切りとしたいと思います。

これまでずっと窓口を快く引き受けてくださり、適所に配布してくださったあいちゃんにも深くお礼申し上げます。
これからも心の中で応援を続けていこうと思います。

例年なんとなくクリスマスイブにご報告してきた、すてきないただきものなどのご報告も遅れていますが、なんとか年内にしたいと思っています。

大寒波がくると聞いています。
インフルエンザも流行の兆しとか・・・
何かと忙しい年末年始ですが、みなさんどうぞ体を大切になさってくださいね。


[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2018年12月27日 15:54 | Comment (0)

おめでとう便お申し出

クリスマス便ご報告3とあったか便ご報告へのコメント

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ