岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

はじめてのはんどめいど

5歳の娘に

「何か縫ってみる?」

と聞いたら目をきらきら輝かせて

「うん!」

と。

手持ちの色とりどりのはぎれを見せて

「どれを使おうか」

「これにする!」

選んだ生地は、鮮やかなピンクの、でもどこかほんわかするようなかわいい和柄。
(大好きな生地屋さん「ぬくもり工房」さんの【和柄】ちょこっとお裁縫セットに入っていたもので、その後計り売りで買い足しました。)
その生地で巾着袋を縫うことにしました。

しつけをした上で材料を渡そうと思ったのですが、すぐにでも取りかかりたい様子。
とにかく直線でちくちく縫えればいいので、簡単に諸注意(針に気をつけようとか)を与え、2~3針縫ったところで針を持たせると見よう見まねで縫い始めました。

小さな手には難しかったかな?

と思いましたが、途中疲れてはちょっと休みしながら、1時間ほどで巾着の形に縫いあげることができました。
(縫い目は粗くガタガタですが・・・^^)
ひも通しは、シュシュ作りのときに手伝ってもらうことがあるので上手にできるようになっています。
最後の仕上げは全部自分で。
ひもをループエンドに通して、きゅっと結びました。

そしてそして・・・できた作品がこちら^^

ぷぅ はじめてのきんちゃく

ぷぅ はじめてのきんちゃく

最初の作品にしてはなかなかの出来栄え!
初めての針仕事に巾着作りはぴったりだったと思います。

初めて味わう縫う楽しさ、形になって使える喜び。
早速好きなものを入れて家の中で小旅行をしています^^


この小さな経験が、娘にとって小さな思い出のひとつになるに違いありません。

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2010年11月2日 18:26 | Comment (0)

おめでとう便お申し出

はじめてのはんどめいどへのコメント

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ