岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第19便「夏まつり便」ご報告4

被災地のこどもたちにクリスマスプレゼントを2018

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、今日は夏まつり当日のご報告をさせていただきますね。

とにかく天気が心配だった7月13日。
朝起きると微妙な曇り空でした。
前日の強行スケジュールをご理解くださっていたので、私たちは「たじちゃんまつり」開始までに行くことにしていました。

ホテルからの道中、「これなら外でできそうだね」というほどに天気が回復し、児童館に着くと園庭の設営がすっかり整っていました。
この日まで時間をかけて準備してこられた先生方、おみこしや踊りの練習をしてきたこどもたちにとって、園庭でお祭りができるのは本当に何よりだったと思います^^

たじちゃんまつり おみこし

たじちゃんまつり おみこし

11時、こどもたちの飾りつけによるかわいらしいおみこしが元気に始まり、いよいよ第二回たじちゃんまつりのスタートです!
おっちゃんもはっぴを着て参加^^

3歳児による踊り。
館長先生おすすめの個性派ぞろいです。
本当にかわいい!

おみこし→各クラスの踊り→はじめのことば、というオープニングプログラムがあってお店オープンでしたが・・・
かわいいものたちが並ぶ「おばきも」ブースが気になってそれどころではない小学生の女の子たちが並んでいました。

たじちゃんまつり バザーの開店が待ち遠しい女の子たち

たじちゃんまつり バザーの開店が待ち遠しい

お店開始!の館長先生の合図で最初から一気に忙しくなったバザーコーナー。
仮設住宅にお住まいのおばあちゃんたちの間で「バザーが楽しみ!」という声がある、と前日に聞かされてとても嬉しかったのですが、開店と同時に本当にたくさんの方々が訪れてくださいました。
ちいさなレディにはゆびわやヘアアクセサリー、布小物が人気で、大きな女子にはバッグや巾着、ガーゼタオル、ハンカチなどが人気でした^^

たじちゃんまつり バザー

たじちゃんまつり バザー

たじちゃんまつり バザー

たじちゃんまつり バザー

たじちゃんまつり バザー

たじちゃんまつり バザー

結局終了の14時まで休める時間はほとんどなし。
売り子さんとしてお手伝いくださったママたちに感謝!

 

自分たちが担当したので写真が1枚もありませんが、「おばきも」ブース、バザーコーナーの後ろに、スタンプラリーの賞品交換所があります。
開始からほんの数分でコンプリートした男の子がやってきてびっくり!
その後はひっきりなしの大繁盛になりました。
今年はこどもたちだけでなく、来場された方全員にカードを配って参加を呼びかけたので、おばあちゃん、おじいちゃんにも楽しんでいただけたと思います。
みなさんが作成してくださったキャンディリースは、大好評でしたよ^^

 

お隣の駄菓子屋さんブースは、先生方の担当。

たじちゃんまつり 駄菓子屋さん

たじちゃんまつり 駄菓子屋さん

とろりんさん姉妹やMomiさんご提供のお菓子もこちらで販売していただきました。
ちいさなカゴを持ってお買い物するのが楽しそう^^

 

材料を応援したかご屋さん。

たじちゃんまつり エコかご屋さん

たじちゃんまつり エコかご屋さん

先生や園児のママの有志による作品が並びます。
昨年より質も量もパワーアップ!

 

その他にポップコーン、かき氷、やきそばのお店やゲームコーナーなどがあり、どこもとても活気がありました。

13時頃になって気付くと(実際には時間なんて気にしていられないほど忙しかった~~)
「あれ?なんか暑い??」
日差しが暑いくらいに照りつける好天になっていました。

たじちゃんまつり エンディング

たじちゃんまつり エンディング

最後は年長児のごあいさつで〆。
とても立派でしたよ^^

今年は夏まつりダブルヘッダーのため、片付けも早々に会計しなくてはなりません。

たじちゃんまつり 会計中

たじちゃんまつり 会計中

たじちゃんまつり 売上金贈呈

たじちゃんまつり 売上金贈呈

先日のご報告どおり、38,621円を寄贈することができました。
昨年を大きく上回る売り上げに、全員びっくり!

お別れのときは慌ただしくなってしまいましたが、今後の応援をお約束して児童館を後にしました。
興奮さめやらぬまま、山田町のわかば幼稚園に向かいます。

 

田野畑村では良い天気だったのに、山田町に向かうに連れ空模様が怪しい感じになってきました。
山間のわかば幼稚園方面は曇天。
近くに着くとまさかの雨。
私たちが到着した頃には残念ながら屋内での開催が決定していました。

そしてここでひとつおことわりが・・・
わかば幼稚園は園長先生含め職員数3名しかいない幼稚園です。
園児数も12名と少なく、世帯数にすると7世帯。
卒園生ですぐ近くの小学校の児童がお手伝いにきてくれるのが伝統ですが、全員がフル稼働してやっと開催できるゆうすずみ会なのです。
そのため「おばきも」としてバザーをしたり、キャンディレイを渡したりポップコーンを作ったりはすべておっちゃんと私だけで完結しなければなりません。
もちろんそれを重々承知だったのですが、18時~20時の時間中まったく息つく間がなく写真撮影はおろか、他の様子を見ること一切かないませんでした。
ご報告できる内容があまりないこと、本当に申し訳なく思っています。
反省点もたくさんありましたので、来年以降はもっと効率良い応援ができるように努めたいです。

そんな前おきはさておき、「ゆうすずみかい」は思った以上の盛会でした。

会のはじめは全園児による大黒舞(だいこくまい)。
これが本当にかわいくて^^

園児の踊りや全員参加の盆踊りが終わり、いよいよ開店です。
おっちゃんはポップコーンづくりとラッピングに専念したので(ポップコーンは数量無制限?の無料配布にしました)、バザーとスタンプラリーは私が担当しました。
どちらも列ができてしまうほどの大盛況!
お待たせしてしまうことも多々ありましたが、こどもたちだけでなく保護者の方々、近隣のおじいちゃんおばあちゃん、全員の方と言葉を交わしたり握手をしたり笑い合ったり。
あっという間の2時間でした。

お店が終了すると、雨が上がった園庭で園児のパパたちによる花火大会です。
これがすごくて、きちんとプログラムがありひとつひとつがとても工夫された見ごたえのあるものでした^^
わかば幼稚園では、地域の方々がこどもたちを大切に育んでいる様子が覗えました。
手作り感のあるとてもあたたかい夏まつりだと思います。

花火が終わり閉会となったわけですが、片付けを済ませると時刻は21時を回っていました。
そしてこの日最後のお仕事、会計です。

わかば幼稚園 売上金贈呈

わかば幼稚園 売上金贈呈

先日お伝えしました通り、13,700円を寄贈することができました。
ご協力くださったみなさんに心から感謝いたします。

最後に、後日園長先生からいただいたお礼状をご紹介しますね。

先日は本当に有難うございました。
忙しさのためお礼もせず、慌ただしくお送りしたことが心残りで、大変申し訳なく思います。
世帯数も少なく、楽しい夕涼み会を開催することができるかと心配でしたが、「おばちゃんのきもち」の方々の、手作り小物店、ポップコーン、ネオンブレスレット、駄菓子のご支援のおかげで、夕涼み会も盛り上がり、園児をはじめ参加した地域の方も、子どもたちも大変喜んでいました。
来年もお願いしたい。もっと買いたかった。おばちゃんのきもちの出店で盛り上がった。ありがたかった。との感想が多数上がりました。
本当に感謝いたします。
最後になりましたが、全国のおばちゃんのきもちの皆様に、深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

3日目のご報告はまた後日に。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2013年8月1日 00:25 | Comment (1)

第19便「夏まつり便」ご報告4へのコメント

  1. miz - 2013年8月1日 @ 10:24

    楽しそうですね!
    みんなで盛り上がったんだろうなぁ~。
    手作りの、みんなで開催するお祭りっていいですよね♪
    お疲れ様でした!

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ