岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第19便「夏まつり便」ご報告5

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

先日締切りました7月のお預かり期間にはたくさんの品々をお寄せくださりありがとうございました。
お陰さまで釜石市鵜住居保育園と大槌町大槌保育園に加え、新たにご要望があった山田町日台きずな保育園(旧わかき保育園)にも保育園セットを贈れることになりました。
第20便でお届けしてきます。

では、第19便最終日のご報告をさせていただきますね。

 

3日目のご報告をさせていただく前に、2日目夜のお話しをちょっと。
これはご報告しようかどうしようかとかなり迷ったのですが、少しずつ歩んでいる被災地の様子をお伝えすることも必要かも、と夫婦で話し合いみなさんにお伝えすることにしました。

わかば幼稚園でのゆうすずみ会を終えた私たちは、その夜の宿泊場所をお世話いただくことになっていた釜石の前川先生の元に急ぎました。
時刻は22時過ぎ。
すっかり遅くなってしまったのですが、前川先生ご夫妻とご主人の弟さんご夫妻が快く待っていてくださいました。

私たちはすぐに失礼するつもりでしたが、なんとお寿司屋さんを予約してくださっていたんです。
仮設の飲食店街にあるお寿司屋さんでした。
旬のウニや三陸自慢の海の幸がたくさんで、目で見ておいしく食べてまたおいしい!
お店はカウンター席の他座敷席が3つほどのちいさなスペースでしたが、その時間でもお寿司を肴にお酒を楽しんだりするお客さんでいっぱい。
私たちのようなよそ者もとても温かく迎えてくださいました。

そして、その後は先生のご主人が手配してくださっていた仮設のスナックへ^^
私たち夫婦は(残念ながら疲れ過ぎていて)お酒はいただきませんでしたが、とても楽しい時間を過ごしました。

「支援」という言葉を外してのお付き合いは初めてのこと。
実は最初のうちは私自身ちょっと戸惑いがありました。
いいのかな?
でも、後から気付いたんです。

前川先生ご夫妻は私たちをもてなしてくださったのと同時に、見せてくださったんだ、と。

ほらね。みんながんばってるよ。
おいしいものもたくさんあるよ。

もちろんまだまだ。
まだまだ変わらない景色がそこにあるけれども、みなさんの表情は確かに明るくなってきたんです。
目を覆いたくなるような釜石の町の惨状から、傷を抱えながらも少しずつすこしずつ立ち上がり始めているのを感じます。

これからのステージでは三陸の自然の美しさや特産品のすばらしさなどを伝えることも、少しずつ取り組んで行きたいと思いました。

 

そして3日目。
再度前川先生とお会いしました。
(昨夜とは違って^^)山田町の日台きずな保育園への応援についてや遺児支援について、私たちにできることなど今後の取り組みについて話しました。
思いがけず最初の出会いの話になると、今でも涙が出てきます。
あれから2年以上の月日が過ぎ、いろいろなことを笑って話せるようになったけれど。

最後にバザー品とは別に取り分けておいた手作り品を先生にお預けしました。
主に遺児訪問の際にお持ちいただいたり、イベントのお土産として配ってくださっていますが、「手作り品はとても喜ばれる」そうです^^バザーの売れ行きを見ると「本当にそうなんだろうなぁ」と頷けます。
大人の方向けの応援ついても、必要としてくださる方がいる限り、こどもたちの支援とともに続けて行きたいと思っています。

8月の再会をお約束して先生に別れを告げ、第19便のお届けをすべて完了しました。
ご協力くださったみなさまに心から感謝いたします。

 

東北道を花巻ジャンクションで海側に進路を取ると釜石自動車道に入ります。
沿岸までの道路整備が着々と進み、今は釜石近くまでかなり早く行けるようになりました。
多くの方に三陸を訪れ、理解し、堪能していただきたい。
私自身もやっと心からそう思えるようになりました。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2013年8月6日 01:43 | Comments (2)

おめでとう便お申し出

第19便「夏まつり便」ご報告5へのコメント

  1. よっしー - 2013年8月6日 @ 11:12

    ROCCOさま おっちゃんさま 
     
     暑い中本当にお疲れ様でした。 
     そして、ありがとうございます。 
     子供たちの楽しそうな様子で癒されました。^^
     
     報告を書いている時間を見て時々びっくり!
     まだまだ続く暑さ、体には気をつけて下さい^^
     
     

  2. まい - 2013年8月6日 @ 12:57

    本当に本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
    長旅や気温差などで体調崩されたりしませんでしたか?;;
    沿岸は着々と復活していますね。
    帰る度に少しずつ前に進んでいて、友達とは、都会化してるねーと笑えるくらいになりました。
    それでもまだ1歩とも呼べない現状であるのも事実ですよね…。
    仮店舗でのお寿司屋さんもスナックもきっと現地の皆さんの憩いの場になっているんだろうなと思います^^
    夏になり、各地で夏フェスもありました。
    岩手の素敵な場所をこんな形ではありますが、今後たくさんの方に見てもらえたらいいなぁと思います。
    お魚はやっぱり沿岸と内陸では全然違いますし!
    ウニや海産物やいろんなお店が元に戻ってきているのは嬉しいことです^^
    これからも現地に届くお手伝いができたらいいなと思います。
    不器用な物をお送りしてしまったので、お手を煩わせていないか心配ですが、これからも不器用なりにできることを頑張ろうと改めて思いました!

    ありがとうでは表現しきれないのですが、本当にありがとうございますm(_ _)m
    そして長旅本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ