岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第23便「おめでとう便入園編」ご報告

いつも「おばちゃんのきもち」の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

今回は、出発前にチリ北部沿岸にて地震があり津波警報がある中出発し、皆様にご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
では、第23便のご報告をさせていただきます。

 

朝現地に着くと警報が鳴り響いていました。
幸い大事にはなりませんでしたが、警報が鳴り響く中の移動はかなり恐い思いをしました。
最後にお会いした、前船越保育園園長の前川先生から聞いたお話ですが、お孫さんも警報の音が震災以降トラウマになり、怖がってしまうそうです。
もちろんまだまだ、震災の影響は子供だけでなく現地の人にはあり、その中でがんばり耐えて生活し生きていることを強く感じました。

朝に起きた岩手県沿岸南部の地震時(震度4)も震源地の近くにおり、揺れる車の中でハンドルにしがみついていました。
体感的にはもっと震度があったように思います。

そんな状態の中でしたが、皆さんからお預かりした元気の素を各園にお渡ししてきました。

 

一日目

1.釜石市鵜住居保育園
入園お祝いセット 男の子7 女の子6
お誕生日プレゼントを今年から贈らせて頂く事になりました。

2.山田町船越保育園
入園お祝いセット 男の子1 女の子3
4月のお誕生日プレゼントを贈りました。
織笠保育園全園長の川端京子先生が役場職員から現場に戻ってこられていました。
震災時とても辛い思いをされていましたが、やっぱり現場(保育園)が落ち着くのよと元気なお声を聞くことができました。
明るく元気な先生の笑顔で私もとても力を頂きました。
子供達もきっといっぱいの笑顔を見せてくれるでしょう。

3.山田町大浦保育園
入園お祝いセット 男の子1 女の子1
前船越保育園園長先生が大浦保育園に異動になっていました。
まだ来たばっかりで何もわからないのーと戯けていましたが、楽しそうでした。
夏祭りのバザーの件をお話ししてきました。
まだ詳細は決まっていませんので園長先生からの連絡待ちとなりました。
詳細が決まりましたら皆さんにまた連絡させて頂きたいと思います。

4.山田町織笠保育園
入園お祝いセット 男の子3 女の子4
4月のお誕生日プレゼントを贈りました。
真裏の山を切り崩し復興住宅を建設中でこれから園児が増えていきそうです。
園の前はまだまだ景色が変わらない状態ですが子供達が増えていき活気がでてくることが楽しみな保育園です。

5.山田町第一保育所
入園お祝いセット 男の子7 女の子7

6.山田町第二保育所
入園お祝いセット 男の子3 女の子3
保育園の中に入るとシンとしていていつもの様子ではありません。
あれ?と思いガラス越しに中を見ると蛻けの殻でただゴミの山がありました。
建物の老朽化が激しくて町に建て替えの要望を出していた事を思い出し、山田幼稚園が立て替えの間使っていた場所に早速行ってみると先生方と子供達がいました。
そこは町の避難所にもなっており、郵便局の職員の方達も避難してきていました。
園長先生に聞くと建て替えの要望が一発で決まったそうで、急遽引っ越しを終わらせたそうです。
4月20日頃には旧園舎の解体も始まるそうで、嬉しいやら忙しいやらで先生方も戸惑ってました。

7.山田町山田幼稚園
入園お祝いセット 男の子9 女の子14
震災でお亡くなりになられた前園長先生の後を次いで急遽園長としてがんばっていた佐々木園長先生が3月いっぱいで退職されていました。
新しい園長先生になりこれからも支援を続けさせて頂く事をお話ししてきました。

8.山田町大沢保育園
入園お祝いセット 男の子6 女の子6
4月のお誕生日プレゼントを贈りました。
川端園長先生がインフルエンザでお休みされていたので会う事ができませんでしたが、他の先生方に会ってお渡ししてきました。
後でメールを頂き明日は保育園に行くと伺ったので、二日目に寄らせて頂きました。
園長先生も元気そうで何よりでした。
この大沢地区は、復興予定の計画が進んでいてその概要が書かれた地図も見せて頂きました。
私も何回も足を運んだ中で初めて見るもので、やっとここまで来たのかと感じました。
その計画図のようになるまではまだまだ時間がかかりますが、明るい日差しが少しですが照らし始めてきたのかなと初めて感じた瞬間でした。

9.山田町豊間根保育園
入園お祝いセット 男の子25 女の子25
車で中に入っていくと消防車がずらりと所狭しと並んでいました。
消防署は海沿いにあり津波警報が出ているのでこちらに一時的に避難させているとの事でした。
その消防署のある場所も何メートルか土地をかさ上げする予定だそうです。
園長先生は子供達は目が輝いて喜んでいるとおっしゃってましたが・・・。
豊間根保育園仕様の保育園バックをお渡ししてきましたが、先生方みなさんとても喜んでいました。
いっぱいの感謝の言葉を頂きました。
先生に代わって私からも皆さんにこの場を借りてお礼をさせて頂きたいと思います。

10.山田町わかば幼稚園
入園お祝いセット 男の子1 女の子3
4月のお誕生日プレゼントを贈りました。
わかば幼稚園も園長先生が変りました。
前園長先生の芳賀先生は定年を迎え新しく来た先生は前大浦保育園の山口先生でした。
ここは町の幼稚園なので先生方も町の職員であり、津波注意報が出た朝3時から避難所に向かい用意をしたり、新しくこちらに来てやる事が沢山あったりと忙しかったそうで、お会いしたときは疲れきっていました。
夏の夕涼み会のバザーの件を少し話してきました。
またこちらも詳細が決まりましたら連絡させて頂きます。

11.田野畑村たのはた児童館
入園お祝いセット 男の子10 女の子10
4月のお誕生日プレゼントを贈りました。
田野畑には雪がまだ沢山残っていました。
園長先生も元気でいろいろお話しする事ができました。
いつも1時間ほど話し込んでしまうのですが、今回は3時間以上話に花が咲いていまい、園長先生には申し訳ない事をしてしまいました。
ここでの話は話すと長くなりますのでまた皆さんにお会いする事が会った時にでもしたいと思います。すみません。

 

二日目

12.宮古市赤前保育園
入園お祝いセット 男の子8 女の子8
理事長先生、園長先生とお会いする事ができました。
ここは私が初めて来た保育園で、小関園長先生もその時の事をよく覚えていてくれます。
毎回感謝の気持ちを強く伝えてきて頂き、こちらが逆に恐縮してしまいます。
ただ私も思い入れが強いのであの初めて来た時の先生の顔や、話の内容、周りの景色が忘れられません。
今回お会いして、園長先生の顔が本当に変わったなぁと実感しました。
まだまだ震災前のように戻ったという状態ではありませんが、一つの区切りが付いたと感じる表情になっていたのだと思います。
とても嬉しく感じました。

13.山田町仮設在住西村さん
お兄ちゃん中学お祝いセットほか
織笠保育園で出会った西村家の長男が中学生になりました。
三人のお子さんたちにお祝いをお渡ししてきました。

14.大槌町大槌保育園
入園お祝いセット 男の子9 女の子11
一日目に寄りましたが、津波警報が出ていましたので先生方、子供達が自宅待機になりお会いできませんでした。
二日目にもお伺いしお渡しで きました。
園長先生の記事がありましたので下記にリンクを載せておきます。
https://www.fesco.or.jp/winner/h24/026.php

15.釜石市遺児家庭支援前川先生(前船越保育園園長)
今回は入園セット、袋物などをお渡しする事ができました。
今年で遺児家庭支援のお仕事が終わる予定の先生でしたが、公務員免許の資格を新たに取得され今後は釜石市正規職員として継続して遺児支援をしていく事になったとお聞きしました。
来年からお孫さんたちと一緒に落ち着いた生活ができるなと思っていたのですが、お話を聞いてびっくりしました。
まだまだ遺児家庭の方達に自分にできる事をやっていきたいと思う情熱にとても感動し、これからも少しでもお役に立てればと引き続き支援をさせて頂く事を約束してきました。

今回は、津波警報もありほとんどの保育園で子供達に会う事ができませんでしたし、先生方の移動もありお話しする機会が多く、写真は全く撮ってきていません。
皆さん申し訳ございません。
私自身いろんな事を感じた23便でした。
新人の若い先生が入り保育士を育てる環境になっていたり、復興計画の地図が具体的にできていたり、三陸道の工事が急ピッチに進んでいたり、保育園の建て替えが急遽決まっていたりと少しずつですが変わってきています。

赤前保育園でこんな例え話を伺いました。
現状は庭を整地し花壇を作り、そこに希望の花の種を植えたところです。
これからいろんな花が咲く。
一斉にではないけれど何年か後には昔の様にきれいな花壇になるでしょう。
その通りだと思いました。

ただそんな中、辞めていかれた先生もいらっしゃいます。
とても寂しく感じましたが、震災後いろいろな葛藤の中でがんばってきた先生方には本当にご苦労様でしたと頭が下がる思いです。

千葉のおっちゃんの感じた事を書かせて頂きました。駄文長文をすみません。
これからもよろしくお願いいたします。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:千葉のおっちゃん 2014年4月17日 18:34 | Comments (3)

おめでとう便お申し出

第23便「おめでとう便入園編」ご報告へのコメント

  1. 群馬県たかはし - 2014年4月17日 @ 22:01

    たくさんの支援先をまわってお疲れのことと思いますが、いろいろ聞かせてくださってありがとうございました。。
    ゆっくり休んでくださいね。

  2. Momi - 2014年4月17日 @ 22:37

    本当にたくさんの支援先を回っていただいてありがとうございます。こうやって支援品を届けてくださって、被災地との架け橋になってくださるRoccoさんやおっちゃんさんがいるから、私たちは安心して気持ちを託すことが出来ます。本当にありがとうございます。

  3. miz - 2014年4月18日 @ 08:23

    こんにちは。
    23便、お疲れ様でした。
    Momiさんがおっしゃるように、Roccoさん、おっちゃんさんがいるから、安心して託せます。
    いつもありがとうございます^^
    希望の花の種。きれいに咲かせるお手伝いを、これからも続けていけたらいいなと思います。

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ