岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

夏まつり便ご報告7

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

第43便「夏まつり便」第3弾のご報告です。

今回は、山田町山田第二保育所にてお祭り参加、釜石で元船越保育園園長の前川先生と陸前高田にあいちゃんに支援品をお届けするのが目的です。

7月27日土曜日の朝千葉を出発し夕方山田町に到着。

山田第二保育所にて、荷物を降ろしてお祭り打ち合わせ。

第二保育園入り口

お祭りの準備が出来ています。

 

「なつまつりかい」当日。お昼過ぎに山田第二保育所に着いて早速バザーの準備です。

お祭り準備1

先生方も楽しそうにみなさんが送ってくださったおもちゃを見ていました。

あいにく朝から雨が降っており、中でお祭りを行うことになりました。

前日に園長先生から開始時間を30分早めると聞いていました。

後ろに写っている太鼓を使い、年長の子供達が元気太鼓を披露して始まりとなります。

おばちゃんのきもちの販売スペースもここになりますので、一旦廊下の方へバザー品を移動。

バザー品2

 

お祭りが始まり会場の中は熱気ムンムン!

元気太鼓の様子は、live配信させていただきました。写真では取れていなくてすいません。

元気な太鼓の披露が終わり、理事長さん、園長先生のお話しのあと簡単に挨拶をさせていただきました。

挨拶

いよいよ販売の開始です。

怒涛のように人が押しかけてくれました。

販売風景1

販売風景3

販売風景4

途中から先生方も手伝ってくださって、とにかく人が途切れることなく見に来てくださいました。

手作り品の販売があると知っている方は、とても楽しみに待っていてくださったようです。

途中から雨も止み、外で花火の打ち上げも行うことが出来ました。

手作り品だけでなくお菓子の詰め合わせやおもちゃすくいも、子供だけでなくお年寄りの方達にも楽しんで頂き、みなさん大喜びでした。

保護者会から

お祭りが終わり、保護者会からお土産も頂いてしまいました。

片付けが終わった後には、忙しくて見ることが出来なかった保護者の方や先生方にも販売開始。

保護者先生への販売2

保護者先生への販売3

恒例のお祭り後の販売会。

ここでも、沢山買っていただきました。

その後、先生方と記念撮影です。

記念撮影

最後に販売金額を計算し園長先生にお渡ししてきました。

贈呈

今回の販売金額は、42,740円でした。

過去最高の売り上げを記録し、お祭りも大成功に終わりました。

みなさんありがとうございました。

 

翌日、釜石鵜住居の前川先生宅へ寄りましたが、先生が盛岡へと出張中とのことで、お家へ置かせていただきました。

その後陸前高田のあいちゃんにもアームカバーなどをお届して帰途へ。

今回は帰りの途中、女川町へ足を運んできました。

こちらも、津波による被害が大きいところでした。

今は、新しい駅が出来て綺麗に整備されています。

女川駅

女川の駅です。

足湯が外にあり、駅舎の中には温泉もあります。

女川商店街1

 

そして、千葉へと帰ってきました。

みなさんありがとうございました。たくさんの人に笑顔を届けることが出来ました。

 

P.S

ご報告を追記。

田野畑村のたのはた児童館と山田町大沢保育園にてお祭り用に届けた手作り品の売り上げが出ました。

山田町大沢保育園は1,200円でした。

たのはた児童館は18,312円でした。

またこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:千葉のおっちゃん 2018年8月1日 17:46 | Comment (0)

おめでとう便お申し出

夏まつり便ご報告7へのコメント

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ