311にあたって #311を忘れない

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

先日予定を変更して実施させていただきました「おめでとう便卒園編」は、みなさまのご協力により無事発送することができました。
急な変更にも関わらず迅速にご対応くださったことに感謝いたします。
本当にありがとうございました。

ここ数年はこの日にコメントすることは避けてきました。
大層な意味はないのですが、この日への思いが言葉にできなかったからです。

今年は図らずも新型コロナウィルスの影響を受け、国の追悼式が中止となりました。
それは現地でも例外ではありません。

ある保育園の先生は、

「式典が中止になったので、こどもたちといろいろ話しながら過ごすつもりです。」

とおっしゃっていました。

あの日から9年。
私個人としては「式典の中止は状況を考えれば仕方ないこと」と思っていますが、 現地では「忘れ去られる」不安を抱えている人がいる中で、さらに不安を生むことになるでしょう。
(もちろんみなさんはおばきもを通じていつも思いを寄せてくださっているので、「忘れ去る」ことはないと思いますが・・・)

だから今年はお願いしたいと思いました。
14時46分には黙とうを捧げてください。
ほんの少し手を止めて、 手を止められなくても、心の中で思いを捧げてください。

SNSがさかんな昨今です。
#(ハッシュタグ)をつけてつぶやいたり、ポストしたりしてみてください。
多くの言葉が被災地に届くと思います。

#311を忘れない

私も家族と黙とうします。
今日はあの日を思い、防災を考える日にしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です