岩手県沿岸部のこどもたちへのちいさなちいさな支援活動

おばちゃんのきもちプロジェクト Studio*Rocco

第12便【エプロン便・入園お祝い便】ご報告4

被災地のこどもたちにクリスマスプレゼントを2018

クリスマス便お申し出

いつも「おばちゃんのきもちプロジェクト」にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

今日は第12便ご報告の完結編をお届けします。
その前に…

先生向けエプロンの数が揃いましたので、お待たせしてありました山田町船越保育園にMサイズ7枚、Lサイズ8枚の手作りエプロンを発送しました。
以上でエプロン便すべてのリクエストにお応えすることができました!
こども向けエプロン433枚、ママ・おばあちゃん向けエプロン20枚、先生向けエプロン84枚の総計537枚を田野畑村、宮古市、山田町、大槌町の保育園などにお贈りしたことになります。

たくさん縫ってくださった方々、
少しですがと心をこめて送ってくださった方々、
増援のお願いに快くお応えくださった方々、
追加のバンダナや巾着をお送りくださった方々
すべての方々に深く深く感謝いたします。

ありがとうございました~!!!

 

…さて…

第12便の2日目のご報告をはじめましょう。

2日目はまだ雪が降る懸念もあったため、ゆるめのスケジュールにしていました。
まずは1日目にも伺った山田町わかば幼稚園へ。
初訪問だったので、聞いておきたいことがたくさんあったからです。
先生方も快く迎えてくださって、2時間ほどお邪魔したそうですよ^^

先日も書きましたが、わかば幼稚園は山の中にあるような園なので、幸いにして園児が直接被災することはありませんでした。
ただしこの園は町営で、町が大きく被災したために運営がとても厳しいのです。
また先生方には被災された方が多く、当時のご苦労なども聞かせてくださいました。

震災直後のこと。
とにかく食料がない状況では、
「この瓦礫の下にはまだご遺体が眠っているに違いない」
とはっきりわかっていても、かき分けかき分け缶詰やレトルトなどの使える食品を探して歩いたそうです。
それだけ「生きる」ということに必死だったと。

 卒園祝いから支援させていただいていますが、今まで伺えなかったので
「実現できるかどうかは別として、今欲しいものなんでも言ってください。」
とお願いしたところ、
「ミシン2台とコスプレ衣装とブックバッグ」
と要望を上げてくださいました。

ブックバッグは揃いのもの20枚が必要なので、1人の方にお願いしようと思います。
(縫ってくださる方募集します!生地とレシピ送ります。)
コスプレ衣装とは、こどもたちのお遊び用ドレスなどです。

コスプレ衣装 ドレス

コスプレ衣装 ドレス

実はわかば幼稚園には現在このドレス1枚しかなく、いつも取り合い。
1枚しかないから男の子まで着たがってしまうほど!
その上かなりくたくたになっています。
これはぜひ応援しなければ!と思いました。
女の子にはお姫様になれるような衣装を、男の子には忍者やヒーローになれるような衣装を贈りたいと考えています。
この件については、後日詳細をまとめて募集記事を書きますね。

ミシンについては資金調達が必要なので方法を模索中です。

 

午前中をわかば幼稚園で過ごしたおっちゃんは、次に釜石市に向かいました。
遺児訪問をされている前川先生を合同庁舎に訪ねるためです。

前川先生はとてもお元気で、4月からは訪問の2巡目に入るとのことでした。
保育園セットや文房具バッグを託したときに、保育園セットの着替え入れについて
「ちょっと買い物や病院に行く時に、背負うこともできて良い!とお年寄りからもとても好評」
とお話しを伺いました。
そこで4月のお預かり分から
エコバッグ(手作り歓迎・ご高齢の方向け特に歓迎)
保育園児用の着替え入れ(リュック型)が便利と、ご高齢の方からご希望が多いです。

と追加させていただいた次第です。

またの再会をお約束して釜石市を後にしました。

最後に向かったのは「おばきも」として初めて伺う陸前高田市。
事前にはっきりとお伝えできなかったのは、天候などにより足を延ばせないことが懸念されたためです。
幸いにして問題なく1日目のお届けが終わり、2日目も滞りなく予定をこなせたのでいよいよ愛さんに会いに行きます!

 実は昨年5月の終わり頃、第四便の帰りに
「海沿いをずっと行けるだけ南下してみよう」
と思い立ったおっちゃんは、夜の陸前高田に足を踏み入れていたことがありました。

その時はそこがどこだかわからず、帰宅してから
「だだっ広く何もないところがあった。その先は海沿いを進むことができなかった。」
と言うので、ふたりで地図を見て
「きっと陸前高田に違いない。」
と思っていたのです。
すべてを奪われてしまった夜の街では、遠くに自衛隊のテントだけがぼーっと明るく浮かんでいたそうです。

「行きますよ~」
と事前に伝えてしまうときっと
「他のところに行ってください。ここは大丈夫ですから。」
と遠慮されてしまうと思ったので、愛さんにはナイショで抜き打ち訪問です。
会社に伺うことになるため、お仕事の邪魔になるようだったらすぐに引き上げると決めて。

会社に伺って来意を告げると、とってもかわいらしい愛さんが快く迎えてくださったそうです^^
(私も会いたかったな~)
事前に伺った卒園祝いや入園祝いなどのリクエストは「該当者がいない」とのことでした。
該当しなくてもいいんですよ。とお勧めしても
「もっと必要な人がいるだろうから」
「該当しないのにもらえない」
と。

ですから、本便では保育園セット、文房具バッグ、エコバッグ、エプロンなどなどを箱にぎゅうぎゅうに詰め込んでお届けしました。
いつも仕分けやお届けをしてくださっている愛さんには本当に感謝です。
これからも折々に応援することをお約束して、陸前高田を後にしました。

 

以上で第12便をすべて完了しました。
本便もたくさんの方々のご支援のお陰で「きもち」をお届けできましたことに心から感謝いたします。
今後とも被災地に目を向け、寄り添ってくださいますように…。

 

 

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

書いたひと:Rocco 2012年4月13日 01:10 | Comments (5)

クリスマス便お申し出

第12便【エプロン便・入園お祝い便】ご報告4へのコメント

  1. miz - 2012年4月13日 @ 10:07

    こんにちは!

    お届け、ありがとうございました!
    新しい希望もあったりして、とてもうれしいです。

    コスプレ衣装、ぜひ作らせてください♪
    娘のサイズアウトしたものでよければ、すぐお送りできるものもあります。ポリエステルサテンもチュールも在庫有りますし☆
    もちろんこどものお遊戯型紙本も多数所有(笑)

    ご連絡お待ちしています!

  2. yuka - 2012年4月13日 @ 18:12

    いつもお届けありがとうございます。

    ドレスをとりあう姿を想像して微笑んでしまいました。

    私も男の子用コスプレ?つくります!
    息子のお遊戯会の時に作った、戦隊の衣装(ベストと短パン)を簡単に着れるように大き目に作ろうかな~。
    図書館で本を借りたり準備しておきますね。

  3. Rocco - 2012年4月14日 @ 15:33

    > mizさま

    お世話になります。
    そうそう!mizさんにはぜひ!って思ってたんですよ^^
    詳細記事の準備にはもうしばらく時間がかかりそうですが、その際にはご活躍期待してます!

    > yukaさま

    お世話になります。
    男の子用絶対的に足りなくなると思うので、頼もしいです^^
    男の子までドレスを着ていたのを想像すると、それもかわいいけどな~って思っちゃいますけど!
    詳細記事お待ちくださいね~

  4. こひつじ - 2012年4月14日 @ 18:33

    お疲れさまでした!報告ありがとうございます(*^^*)
    ブックバック?どんなものですかね、興味はあります!が仕事とのバランスで挙手できるかなぁ。詳細楽しみにしています。
    コスプレは娘が使っていたお古も可でしょうか?

  5. Rocco - 2012年4月16日 @ 15:14

    > こひつじさま

    お世話になります。
    ブックバッグはごく普通のトートバッグなんですよ~^^
    基本となる生地資材はこちらからお送りするものを使用していただいて、装飾などはお任せ(あってもなくてもOK)になります。
    ご検討くださいね。
    コスプレ衣装は使用感もりもりのものでなければお古でもOKです。
    園児が使うものなので丈夫なものが希望です。

ご意見ご感想をどうぞ





Trackback URL

↑ページTOPへ